[ トップページ ]
地理・地域:北アメリカ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

マイアミの Airport Regency Hotel の印象

St. Maarten からのかえりにとまったマイアミの Airport Regency Hotel でうけた印象,とくに石鹸のおおきさについて書く.

AirportRegencyHotel.jpg St. Maarten から日本にかえる途中で 1 泊する必要がある. St. Maarten からアメリカへの便はかぎられていて,その日にのりつぐことができないからだ. ニューヨーク経由の便もあるが,マイアミにした. これは成功だったとおもう. ニューヨークの空港は数日前には雪で閉鎖されていた. アメリカの南部をつないでいけば,寒波でやられることはたぶんないだろう.

マイアミでとまったホテルは Airport Regency Hotel. その名のとおり,空港のちかくにある. St. Maarten のホテルもそうだったが,ここでもカギはカードだ. へやだけでなく,エレベータにのるまえにもカードをさしこまないと,エレベータをよぶことすらできない.

AirportRegencySoap.jpg へやはそこそこきれいで,St. Maarten でとまったホテルとはちがって,バスタブもある (もっとも,私はシャワーしかつかわないのだが). 石鹸は 1 週間くらいつかえそうな,比較的おおきなものがおいてあった. これを 1 日ですてるのはもったいないから,かわりになるものをさがしたが,ない. しかたがないから,このおおきな石鹸をつかった. ぬれた部分はふきとって,はいっていた箱にいれてもってかえることにした.

Airport Regency Hotel というなまえをつけているくらいだから,1 泊だけの客もおおいのではないだろうか. そういう客がつかう石鹸がどんどんすてられるのだとしたら,もっとちいさな石鹸をおいたほうがよさそうにおもえる.

アメリカのホテルは天井に照明はなく,スタンドが何個かおいてあるのがふつうだ. このホテルでもそうだ (St. Maarten ではブラケットをつかっていた). 以前はほとんど白熱灯がつかわれていたが,どちらのホテルでも蛍光灯をつかっている. マイアミのホテルでは 1 個だけ電球色のをつかっていたが,他はすべて白色だ. 日本人にはまえから色温度のたかい照明がこのまれているが,ここでも電球色より白色のほうがこのまれているのだろうか. 以前とくらべると,違和感がある.

インターネットへの接続もこころみたが,成功しなかった. 無線 LAN (WiFi) はいくつか検出されたが,ネットワーク名 (SSID) には部屋番号らしきものがつき,パスワードがついている. この部屋からアクセスできるものはない. インターネット・アクセスがまだユビキタスに (どこからでもというふうに) はなっていないので,おおくのホテルががめつく,そこから利益をえようとしているというのが現状なのだろう.

Google Map でみると,ちかくにショッピング・センターがある. それがここをえらんだひとつの理由だ. ところが,みつれられなかった. ちかくに Marriot Hotel があり,そのとなりがショッピング・センターだったはずなのだ. Marriot Hotel はみつかったが,そのとなりにショッビング・センターはなかった. 地図をもってくればよかったが,もっていない. インターネットにつなげないので,Google Map をみることもできない.

もともと夜 7:00 すぎにしかつかないスケジュールになっていたが,8:00 すぎになってしまった. それもあって,ショッピングもあきらめ,食事もちかくでかんたんにすまれた. あすの便は 6:40 発なので,あまりおそくまで食事やショッピングをしたくない. 到着がおくれたのは,マイアミの空港では入国審査をまつのに約 1 時間かかったからだ. 往路のダラスとくらべると,はなはだ非効率だ. すでに書いたようにこの時期にはニューヨークも問題があるので,もしふたたびくることがあれば,第 3 の選択肢をさがすだろう.

AirportRegencyBox.jpg ささいなことだが,St. Maarten のホテルでも,マイアミのホテルでも,へやのなかに金庫があった. St. Maarten のはこわれていたので,(マイアミのはためしていないが,動作するとすれば) それよりはましだが,とてもつかいにくい位置にあった. クローゼットのなかにあるのはふつうだが,まくらをおく場所に設置されている. これでは手がとどかないひともいるだろう. 手はとどいたとしても,つかいにくい.

関連項目:

キーワード: ホテル

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4826

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type