[ トップページ ]
生活:ファッション

そとのさむさと電車のあつさ ― 服をどちらにあわせる?

11 月になって,そとはだいぶ,さむくなってきた. しかし,電車のなかや駅はしばしばあつい. 箱形のビルにある会社のなかも,相当にあつい. にもかかわらず,おおくのひとは厚着している. わたしにはとてもたえられない格好だ. あついコートをきて,なかには,えりまきまでまいているひとのなかで,わたしはシャツだけでいる. どうして,こうなのだろう?

会社の自分の席には温度計をおいている. 最近はだいたい 26 ~ 27℃ をさしている. 冷房しているからこの温度におさまっているが,そうでなければ 28 ℃ をこえているのだろう. それでもセーターなどをきているひとがおおい. T シャツすがたのひともいるが,すくない. 私は長袖シャツの腕をまくっている. 半袖にしてもよいが,さすがにそのままでは,そとにでたときにさむいだろう.

電車のなかや駅の温度ははかっていないからわからないが,会社よりはあついところがあるから,たぶん場所によっては 28 ~ 30 ℃ あるのだろう. とくに丸ノ内線の新宿駅はあつい. 駅の冷房はほとんどはたいていないうえに,電車のエアコンがそとにはきだす熱があるから,こうなっているのだろう.

それでもおおくのひとはコートを着たままだ. おおくのひとにとっては服装をきめるのは外気温であり,駅や電車の温度は考慮していないようにみえる. 私自身は逆だ. そとをあるいている時間は比較的みじかい. 電車にのったり駅をあるいている時間のほうがながい. だから,後者にあわせて服装をきめている. 電車のなかでは服をぬぐことも自由にはできないから,そうしないとたえられない.

さむさとあつさのうちどちらがたえられないかは,ひとによってちがうのだろう. 皮下脂肪のあつさはそれに関係しているようにおもうが,それならば,私とおなじような服装のひとがもっといてもよさそうなものだ. そうでないのは,やはり謎だ.

2010-11-20 追記:
ためしに Twitter で 「電車 厚着」 とか 「電車 薄着」 とかで検索してみると,電車は暑い,薄着でよかったというようなツイートがたくさん,みつかる. でも,「東京へ向かう電車の中、俺だけ薄着の様な気がしてきた。失敗した?」 なんていうのも,みつかる. 日本人の性 (さが) か!?

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4716

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type