[ トップページ ]
Web とインターネット:電子書籍: 自炊 (自己電子化)

既存の本や雑誌のデザインそのままの (PDF) 電子化が重要 !

最近,電子書籍のためのファイル形式として ePub がもっとも注目されている. ePub にせよ XMDF にせよ,テキストにあたらしいかたちをあたえるためのフォーマットだ. これに対して,これから出版される本や雑誌 (電子書籍) よりこれまでに出版された本や雑誌のほうが圧倒的におおいことをかんがえるなら,既存の本や雑誌をそのまま電子化して,電子化されたことの利点をいかして利用する方法がくふうされるべきだろう. このように,すでにフォーマットがあたえられたテキストをそのまま電子化するファイル形式としては PDF が最右翼だ.

最近 「自炊」 がはやっているのは,既存の本や雑誌をそのまま電子化することに利点があるからにほかならない. 利点としては,まず場所をくわなくなることが第 1 だろう.

しかし,それだけではなく,検索が容易になることがおおきい. 図書館とちがって,個人の蔵書は管理にあまり時間がかけられない. だから,蔵書数がおおくなると,ほしい本や雑誌をほしいときにみつけることがむずかしくなってくる. さらに,電子的な検索においては,紙の本ではけっしてできない全文検索ができる. 独自の検索エンジンを開発するのもひとつの方法だが,Google Desktop のような検索エンジンが強力なツールになる.

また,ネットワークを通じておなじ本やおなじテーマに興味をもつひとびとがむすびつけられることが,もうひとつの利点だ. そのためのツールとして,Twitter や Facebook などがある. これらのツールによって,ひとびとが関係をむすぶことができ,またコミュニケーションをはかることができる.

これらの利点をうまくいかすことができるマン・マシン・インターフェースが開発されるべきだ. すでにアマゾンの Kindle などは (あたらしいフォーマット (MOBI) をあたえる世界のことだが) そういう方向をめざしている. そのためのフォーマットとして PDF が最善かどうかも再検討されるべきだろう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4744

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type