[ トップページ ]
生活

まだ EV が買えないので,廃車にしたアルトのかわりにまたアルトを買った

18 年ちかくつかってきたスズキ アルトをついにあきらめて廃車にした. EV (電気自動車) がやすくなるまで,このくるまをもたせたいとおもっていたが,だめだった. EV がそこそこの価格で買えるようになるまで 5 年くらいかかるとみて,2000 年式くらいの中古車を買うことにした. 駐車スペースがせまいのと維持費の問題で,やはり軽自動車がよい. カーセンサーでいろいろしらべたあげく,都内のスズキのディーラーがだしていた 1999 年式のアルトを買うことにした.

OldAlto.jpg これまでつかってきたアルトには,目下のところエンジンや走りには問題はなかった. しかし,ライトに水がはいるなど,車検で問題になる周辺部分の修理のために 12 万円もかかるといわれた. 今回 (9 月) の車検で修理費をケチっても,つぎの車検,あるいはわるくするとそのまえに,おおきな出費がさけられないだろう. それなら,廃車にして,中古車を買って,しばらくつなごうとかんがえた.

今度はアルトでなくてもよかったのだが,軽の中古車のなかではアルトが一番,数がおおくて,選択しやすい. これまでは 3 ドアだったが,家族からはみな 3 ドアでは不便だといわれる. なので,5 ドアを条件にした. 価格は諸経費こみで 30 万円を目標にしたが,結局,26.5 万円と表示されていたくるまを値切って,24 万円で買うことにした. 値切ったうちの 1 万円は納車費用なので,自分でとりにいく必要がある. 廃車の費用が 2 万円かかっているが,まだ予算内だ.

30 万円以下で走行距離が比較的すくなくて,東京近郊で買える中古車はあまりおおくはない. それでも他に数台は候補をみつけて,店へのいきかたなどもしらべておいた. もう 1 件は都内だが,あとは埼玉や千葉だ. しかし,最初にいったスズキの店できめてしまった

24 万円なら,ほかの店の表示価格と同等かそれよりやすい. 車検がきれているのでいま,はしりをためすことはできないが,走行距離 27000 km くらいということで,エンジン周辺も比較的きれいだった. とはいえ,車検がおわって運転してみないと,ほんとうのところはわからない.

キーワード: 自家用車

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4674

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type