[ トップページ ]
Web とインターネット:eコマース (ネット通販), 知的生産とリテラシー

トナー・カートリッジの劇的な価格低下とバラツキ

レーザ・プリンタ用のトナー・カートリッジの価格が低下しつづけている. プリンタを買った当時は 1 万円以上で買っていたが,いまや新品でも 5000 円台になっている. リサイクル品なら 2700 円くらいで買える. その一方で,いまでもリサイクル品を 5000 円以上で販売しているところもある. どうなっているのだろう?

TN-36J.jpg これまでは 1 本ずつ買うと送料がたかくつくので,たいてい 2 本ずつ買っていた. ところが,送料こみで 2650 円という店まであらわれている. それでも,今回は 2 本まとめて買うことにした. 店にとっても,輸送の環境負荷をかんがえても,そのほうがよいだろう.

これまでも,やすいトナーのなかには,のりのわるいものもあった. 2650 円だと,あまり品質に期待はできないだろう. しかし,清書用ではないので,それでも問題はないだろう. あまり品質がわるいと,ドラムに悪影響をおよぼす可能性もあるだろうが,すくなくともこれまではそういうことはなかった.

2011-7-17 追記: その後,トナーだけでなくドラムも再生品を買ってみた. ますます安価なものを買う方向にはしった. その結果,粗悪品になやまされる事態にいたった. トナーがわるいのかドラムがわるいのかはよくわからないが,トナーを 1 回つかっただけでドラムがきずだらけになってしまった. おそらく,トナーに粘土質のものがまざっていたのと,ドラムがよわかったのと,両方が原因になっているのだろう. さすがに 1 回でだめになってしまうのではどうしようもない. 方針転換せざるをえない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4568

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type