[ トップページ ]
書評, 知的生産とリテラシー:読書法

私の書評のかきかたとその変化

書評をこのブログに書くとともに,Amazon.co.jp と BK1 とにのせてきた. 最初は 1 冊 3 行,書く時間は 15 分を目標にしてきたが,最近では 1 冊 6 行,時間は 20 分くらいになっている.

このブログは Movable Type という汎用のツールをつかって書いているが,形式のきまった書評を書くにはあまり便利ではない. 書く時間 15 ~ 20 分のなかには,以前書いた書評や,Amazon.com,BK1 から情報をコピーしてきたり,形式をととのえたりする時間もふくまれている.

つまり,まず最近書いた書評の編集画面をひらいて,内容を新規エントリーにコピーする. そして,Amazon.co.jp と BK1 から書評を書く本のタイトルや著者,それらのサイトでのその本の URL (アドレス) などをコピーしてくる. ここまでですでに 5 分以上の時間をつかってしまう.

そして,もとの本の書評をけして,そこにあたらしい本の書評をかきこむ. その本をよみおわった日に書くのが一番よいが,数日後になることもある. よみおわった日ならば本をみかえさずに書くときもあるが,通常はマークした部分などをあらためてみかえしながら書く. こうすることで,せっかく得た知識をできるだけ定着させることができる. さらに,書評に書くことによって,あとでそれをよみかえせばおもいだすということもある.

新書なら 1 冊読むのに 2 時間もかからないから,20 分もつかうのはもったいない気もする. しかし,これをやらないとほとんど内容をわすれてしまうので,書評を書くに値しない本つまりは途中で読むのをやめたほうがよい本以外は,できるだけ書くようにしている. ときどきは多忙に負けて,ほうりだしてしまうこともあるのだが…

2010-8-12 追記:
もう一度,自分が書いた過去の書評をみてみると,もともと 3 行で書いていたことはあまりおおくないことがわかった. 実はそれほど書きかたに変化はなかったのかもしれない.

キーワード: Amazon, アマゾン, BK1, ビーケーワン, 書評, 読後感想文, 読書感想文

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4564

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type