[ トップページ ]
観光・旅行・出張:国内旅行・出張, 失敗, 社会・経済:社会保険・高齢者対策・福祉サービス

高齢の母をつれての旅行の失敗談

家族全員を満足させられる旅行はむずかしい」 という話題はすでに書いたし,「十分な事前調査なしの旅行のむずかしさ」 についても書いたが,最近の三浦半島での経験もいれて,もう一度,書いてみる. 残念ながらこれは失敗談だ.

最近,夫婦と母とこどもの 4 人で三浦半島へのくるまでの旅行をこころみた. 博物館や美術館は 4 人でみることができるが,こどもは美術館はつまらないという. それでも,横須賀美術館には,原田和男のさわって音がだせる作品やブルーノ・ムナーリのしかけ本などもあって,ある程度はたのしめたのではないかとおもう.

こどもは海水浴がすきだが,この環境は母にはつらい. 昼にはギブアップして,くるまでホテルにつれてかえることになってしまった. 海の家でおにぎりをつつんでもらってもってかえるというので,そのかわりにコンビニにたちよって,おにぎりを買ってもらった.

マホロバ・マインズというホテルにとまったのだが,ここにはプールやジャグジーなどの設備もある. ところが,プールには階段でしかアクセスできない. そもそも,海はもちろん,プールでもおよぐ気はないのだが,見学するのに階段をつかわなければならないというのは,いささか,つらい.

三浦半島には灯台もいくつかあるが,いずれも,あまりみとおしのよくない場所にあり,階段などでアクセスするようになっている. 城ケ島の灯台には,結局,母をレストランにおいて,3 人でいくことになった.

親孝行はしたいが,容易でない. つれていくのに適した場所がすくないこともあり,情報がえにくいということもある. 時間が潤沢にあればもっといろいろしらべて,成功にみちびくことができるかもしれないが,容易でない. 成功例がつくれればブログで紹介して参考にしてもらいたいが,残念ながらこういうわけで失敗談を書くはめになってしまった.

キーワード: ドライブ, シニア世代, 年寄り, 老人, 高齢者, 老齢者, ホテル

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4562

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type