[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館:照明器具・ライティング, 環境・エネルギー

赤ちょうちんと LED

会社からのかえりにとおる鍋横商店街には,いま,アーケードにずらっと赤ちょうちんがならべられている. クリスマスの季節にはうす青の LED (発光ダイオード) でかざっていたが,いまは白熱電球の赤ちょうちんだ. これはそれなりに消費電力がおおきい. いきなり全部を LED にかえるのは予算がかかりすぎるだろうが,すこしずつでもかえていったほうがよいようにおもう.

白熱電球を最近はやりの電球型 LED にかえれば,消費電力は 1/5 以下になる. しかし,これを赤ちょうちんのなかにいれると,ほとんどのひかりはちょうちんに吸収されて,むだになってしまう. だから,それではまだむだがおおきい.

最近は青色 LED がはやっているが,むかしは LED というと赤だった. 赤ちょうちんには赤い LED をつかうのがよい. 紙のちょうちんだとそれでも,ひかりをかなり吸収してしまうから,材質をくふうすれば,さらに消費電力をへらせるはずだ.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4533

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type