[ トップページ ]
生活:食品・料理と嗜好

期待をうわまわった 1000 円の 「米だけの酒」

ちかごろ,日本酒を買うにもネットで注文することがおおくなった. 楽天で検索するのだが,「純米酒」 とか 「純米吟醸酒」 というようなキーワードを指定したうえで,順にみていく. 順序をつけるには,やはり価格でということになる. そうすると,やはり安価な酒をえらぶことになる. ついには 1000 円の酒を買うにいたったが,それがおもっていたより,よかった.

北善商店の 「米だけの酒」 は 1000 円だが,ややコメらしい,しかしクセのない味で,期待以上だ. 「米だけの酒」 つまり純米酒でなければもっとやすい酒はもちろんある. しかし,もし純米酒で 1000 円だとしたら破格の値段だ. 日本のコメをつかったのではこの値段にはならないだろう. 輸入したカビがはえたコメをつかう事件もあったが,さすがにおなじことはもうおこらないだろう.

味からするとコメ焼酎をつかっているのではないかと おもえる. つまり,焼酎のようにスッキリした味だ. だから 「純米酒」 ではなくて 「米だけの酒」 と書いているのだろう. それならそれでもよい.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4446

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type