[ トップページ ]
生活:健康・医療・医薬

ちょっととおい駅まであるくのは効果があった !?

会社にかようのに,以前はバスで中野駅までいって,そこから電車をつかっていた. 1 年ほどまえから,バスで中野駅にいくかわりに,地下鉄の新中野駅まであるいて,荻窪経由でかようようにした. 新中野まで,はやあし (たぶん 6 km / 時 くらい) であるいて 15 分くらいだ. 最寄駅は中野新橋だが,新中野にいくほうが時間は節約できる.

こうすることで,本がよめる時間はすこしへったが,通勤時間はほとんどかわらずに,すこし運動ができるようになった. 昨年までは,ふゆになると土曜日には下半身がひえて下痢をすることがしばしばあったが,ことしはそういうことがほとんどない. 運動することの効果がここにあらわれているのかもしれない.

こういう運動をするようになったきっかけは,会社で健康診断をうけた結果やや危険な項目があったために健康相談をうけたことだ. いろいろ話をした結果,歩行距離をのばすこと,蛋白質の摂取量をへらすことなどをすすめられた. 蛋白質をへらすこともそれなりに努力しているが,それが下半身をひやすことにつながるとはかんがえにくい. ほかに原因があるのかもしれないが,歩行距離をのばしたことがこの結果につながったとかんがえると納得できる.

特別に時間をさいて運動することは,私にはできるとはおもえない. 時間をふやさずにすんだのは,たまたま家と駅との関係がそうなっていたからだ. しかし,こういう,ちょっとしたくふうでより健康になれるとしたら,ほかの方法もいろいろかんがえてみるにあたいするのではないだろうか.

追記:
このルートにはもうひとつ,よいところがある. 昨年は豚インフルエンザでおおさわぎしたが,こういう感染症にかからないようにする対策としては,マスクをすることもひとつだが,なるべく混雑している場所にちかづかないこともひとつだ. バスにのると混雑していることがあるが,このルートでは荻窪まではこんでいることがほとんどない. 中央線は比較的こんでいるが,それも中野ではなく荻窪から乗車することで危険が減少する.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4442

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type