[ トップページ ]
生活:食品・料理と嗜好

なまと冷凍に分割発注した,おせち料理

おせちは基本的には外注して,一部だけ妻がつくるようになっている. 正月はだいたい 2 日に妻の実家にいくことにしているので,2 日は料理があまりへらない. そのため,ことしはおせちの買いかたをすこしくふうした.

注文できるおせちには,なまのものと冷凍品とがある. なまのものは 31 日に配送されてくるが,冷凍品はもうすこしはやくとどく. 全部を元日にたべるのであればなまのほうがよい. しかし,2 日以降にもたべるとなると,解凍をおくらせることができれば冷凍品のほうが新鮮だ. そこで,ことしは比較的安価なものを 2 種類たのんでみることにした.

Osechi2010a.jpg 1 個はなまであり,おもに元日にたべる (もはや写真はみつからなかった). もう 1 個は冷凍にして,2 日に解凍して 3 日にたべるようにとかんがえた (右の写真). ただし,コストをおさえたのでどちらも量はすくない. そして,どちらもたまたま 3 段にわかれていた. 量がすくないので,冷凍の 3 段のうち 1 段は 31 日に解凍して元旦からたべるようにした.

実際には,ことしにかぎっては 2 日に妻の実家にいかないことになったので,のこりの 2 個も元日に解凍して 2 日からたべることにしたが,それでも鮮度は多少ちがってくるはずだ. 2 種類にすると重複するものがあって,種類はへってしまうが,たべくらべるというたのしみもでてくる. 容器が 6 個もふえてしまうのはありがたくないが,こういうやりかたもわるくないのではないかとおもっている.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4380

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type