[ トップページ ]
生活:住宅・設備

本棚などの 「つっぱり」 は地震対策にはならない

本棚などを壁面に固定するためのかんたんな方法として,天井に 「つっぱる」 方法がとられる. たとえばニッセンの商品にこういうタイプの本棚がよくある. つっぱることでたしかにその場は固定されるのだが,時間がたつにつれてゆるくなるので,やがて不安定になり,地震対策としては不適切だ.

Tsuppari.jpg 「つっぱり」 のある本棚を数年前に設置した. 当然のことながら,しっかりネジをしめてつっぱらせた. ところが,いまそれをみてみると,天井とのあいだにすきまがあって,固定されていない. これで地震がくれば,たおれることはまちがいない.

そもそも,しっかりつっぱらせてあっても,地震がくれば天井が上下にずれて本棚が横にずれる可能性がある. そのとたんに,本棚はたおれるだろう. つっぱり棒は地震対策品としてもよく売っているが,こういうわけだから,やくにたたないとかんがえたほうがよいだろう.

やはり本棚などの地震対策としてはネジやくぎで固定するか,チェーンでつるなどの方法をとるべきだということだろう.

キーワード: 地震

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4375

コメント (2)

匿名:

いつしたのか分からないけど
食器棚やタンスは丈夫な針金でつってあります。
余震には耐えると思ってます。

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type