[ トップページ ]
書評:思想・哲学・宗教, 思想・哲学・宗教

哲学はやはり図にならない ?! ― 白取 春彦 著, 「哲学は図でよくわかる 図解でスッキリ超入門」

「図解」 に興味があるので,ついついこの本を買ってしまった. 哲学を図にするとはどういうことか?

しかし,やはり図をみてもいっこうにわからない. 文章を読んではじめて理解できる. ★ 1 個にしようかとおもったが,文章の内容はそれなりなので 2 個にしておいた.

それでも,あとで図をみかえせば内容をおもいだすことができるのであれば,図にする価値があるのだろう. しかし,そこまでは検証できていない.

評価: ★★☆☆☆

関連リンク: 哲学は図でよくわかる@ [bk1]哲学は図でよくわかる@Amazon.co.jp

注記: BK1書評Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4278

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type