[ トップページ ]
観光・旅行・出張:散歩・まちあるき

巣鴨の地蔵通りにフォーカスした荒川線の「旅」

妻が都電荒川線にのりたいといったので,家族 3 人ででかけた. 中野駅から東西線で早稲田までいき,そば屋で昼食をとってから荒川線の早稲田駅にむかった.

私の記憶のかぎりではこの電車にのったことがない. 私が勝手にたてた計画では荒川遊園前と熊野前で途中下車して,荒川遊園にいき,新堀舎人ライナーにのるつもりだった.

ところが,妻が巣鴨にいきたいといいだしたので,とりあえず巣鴨新田で下車した. 計画を変更して,巣鴨駅まであるいて,JR か徒歩で大塚駅までいき,ふたたび荒川線にのることをかんがえた. しかし,ここでおりるのはあまり適切でなかった. ここからとげぬき地蔵をめざしたが,住宅地のせまい道を延々とあるくはめになった.

ようやく地蔵通りについてみると,妻がいっていたように,そこは高齢者であふれていた. 私よりわかいひとはむしろすくない. この通りが荒川線の巣鴨新田のつぎの駅である庚申塚につづいているということがわかって,再度,計画を変更した. まず とげぬき地蔵 までいって,それから庚申塚をめざす.

いろいろかわったみせがあったが,あまり買いものはしなかった. しかし,私自身はたまたまこわれかかったサイフのかわりをみつけたので買うことにした.

庚申塚から乗った電車は荒川車庫どまりだったので,そこから荒川遊園まであるいていったが,遊園地はあまり家族の興味をひかなかったので早々に電車にもどった. しかし,ここには多数の仮装したひと,とくにわかい女性がいた. どこから来たのだろうか?

つぎの目的地は熊野前だったが,昨年開業したという日暮里舎人ライナーという電車も家族の興味をひかないので,これはとばして終点の三ノ輪までいった. 家族はそこから地下鉄にのって家にかえったが,私だけは秋葉原で途中下車した. かつては月に 1 回くらいは秋葉原にいっていたが,最近はほとんどいっていない.

おもに時間をつかったのは書泉とヨドバシカメラだ. 本や雑誌はネットでみているから,めあたらしいものはそうおおくはない. しかし,書店では本を一覧することができるし,売れ筋の本,売りたい本がわかる. また,いくつか発見があった. ソフトウェアやオーディオの本のなかにも活字をへらし,絵をふやしているものがめだつ. 説明に必要な絵ならばよいが,およそ関係のない絵がページを食っている本もある. もしこうしないと本をよまないようであれば,日本の将来は暗い.

ヨドバシカメラにはおもしろいものもあるにちがいないが,ひろすぎるので,時間がかぎられているときにはかえって発見できない. 中央通り付近の店もすこしのぞいたが,きょうは祝日なのでしまっている店もおおい. ここにくるなら土曜日のほうがよい.

電気屋のまえにもコスプレの女の子があちこちにいる. 電気屋じたいは以前とそれほどかわっていないが,客引きがオウム真理教徒からコスプレにかわったのは以前とちがう. それから,歩行者天国がなくなったのも以前とちがう.

いろいろかわった点はあるが,秋葉原が基本的には電気屋街であることはかわっていない. 倒産したはずの九十九電気も営業をつづけている. あきばお~は店の前にトランクスなどもおいているが,ほとんどの商品はパソコン・家電関連だ.

ここで 2 時間ほど時間をつかってから,家にもどった.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4242

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type