[ トップページ ]
政治・法律・憲法:政治家, 未整理

ますます軽く,政治的になったノーベル平和賞 ― オバマの受賞

ノーベル平和賞が政治家におくられることは以前からよくあった. しかし,だいたいは単なる発言だけでなく,なにかしら実質的な仕事をしたひとに対してだった. ところが,オバマはまだ演説し,計画をたてただけで,ほとんどなんの成果もあげていない. それなのに彼はノーベル平和賞をもらった.

Obama.jpg 物理学賞,化学賞をはじめ,ノーベル賞のおおくは,いまでもおもい. かつては平和賞もそれなりのおもみがあった. しかし,政治家にあたえられるようになってから,かるくなってしまったようにおもう.

そして,ついには,ほとんどなにもしていない政治家までもが平和賞をもらうようになった. たしかに,オバマにかけられた期待はおおきい. そして,実際,それにこたえている.

しかし,ノーベル賞をもらうには,まだあまりにはやすぎるのではないだろうか. まだ大統領になって 1 年もたっていない. いろいろ種はまいているが,いずれもまだほとんど収穫にはつながっていない. 核兵器廃絶に関する演説はとくにそうだ. すくなくとも核兵器に関しては,彼の任期の 4 年あるいは 8 年がすぎても,たぶん状況はおおきくかわってはいないだろう.

かんたんに成果がでないことだから,いま戦略的に賞をあたえるということなのかもしれない. しかし,物理学賞など他の賞に関しては,おおくの成果をあげた研究者が,ずっとあとになって受賞している. そういう賞とあまりにバランスを欠いているのではないだろうか?

関連項目:

キーワード: バラク・オバマ大統領

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4232

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type