[ トップページ ]
知的生産とリテラシー:印刷・フォントとレイアウト, 知的生産とリテラシー:文書処理・Word

複数ページを 1 ページにまとめ印刷することのむずかしさ

紙を節約するために,よく 1 枚の紙に 2 ページないし 4 ページまとめて印刷する. かんたんなことのようだが,これがけっこう,うまくいかない. もっとかんたんに確実にまとめ印刷できるしくみがほしい.

Brother HL-5070DN のドライバと Adobe Reader 7.0 との微妙な関係 ― 不可能なはずの複数ページ拡大印刷を可能にするくみあわせ」 という項目に,巧妙な方法によってできるだけ縮小せずにまとめ印刷する方法を書いた. この方法は Adobe Reader 7 にしか適用できないため,ずっとアップグレードせずにきたが,Windows Vista と Adobe Reader 7 とのくみあわせはどうしてもぐあいがわるくて,ついに ver 9 にしてしまった. そのため,うまく拡大することができなくなった.

しかし,そもそも ver 8 が登場したときにアップグレードしなかったひとつの理由は,拡大をあきらめたとしても,まとめ印刷がおもうようにできなかったことにある. つまり,まとめ印刷するときに 1 枚に印刷するページの順序がくるわないようにしたいが,それが容易でなかったということだ. 順序がくるうと,ひどく読みにくい. 通常はプリンタドライバの設定でそれを制御しているの (「シートごとのページ数」 を 2 にする,あるいは 「レイアウト」 を 「2 ページ」 にする,など) だが,アプリケーションによってはそれがうまくいかないことがある.

Microsoft Word のあるバージョンでは,プリンタをひらくとそこにまとめ印刷のメニューがあり,プリンタドライバの設定がきかなくなっていた. メニューがおなじであればそれでもよいが,ちがっているのでわかりにくい.

Adobe Reader 9 でも,ドライバ側での設定も有効なのだが,アプリケーション側でもまとめ印刷できるようになっている. アプリケーション側の設定でまとめ印刷しようとすると,必要以上に縮小されてしまう (ことがある). おもいどおりの順序で印刷することも容易でない. ドライバの設定画面では

12
34

と書いてあるにもかかわらず,そのとおりにならないのだ. これはまったく理解不能だ.

キーワード: 複数ページ印刷

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4194

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type