[ トップページ ]
生活:園芸

ツルなしインゲンのさいごとモロヘイヤ

ツルなしインゲンを 2 個のプランターでそだててきた. 最近はまだすこし花がさいてはいるが,ついている実もそだちがわるくなった. たぶん最大の理由は周囲のナスがしげって,ひあたりがわるくなったことだろう. ひあたりを確保してやれば,もうしばらくは,ほそぼそと実をつけるのだろうが,モロヘイヤをうえたかったので,見切ることにした.

緑のインゲンと紫のインゲンのうち,紫のほうはまだそれなりの実をつけている. しかし,あいかわらず地面すれすれに実がなるので,ほうっておくとナメクジがはいまわるようだ. 緑のほうはもっと元気がなくなって,実があまりおおきくならない. いまや花もほとんど咲いていない. それでも,緑のほうがあとからうえたので,もうすこしひあたりのよい場所にうつして,もうしばらく,ようすをみることにした.

Mulukhiya090705.jpg Mulukhiya090705b.jpg

紫のほうはぬきとって,モロヘイヤをうえることにした. モロヘイヤはちいさなプランターに密植したまま成長させてしまったので,はやくうえかえてやる必要があった (右の写真はそこから何本かぬきとったあとだが,まだ 10 本以上のこっている). 密植していたので移植するときに根が半分以上きれたはずなのだが,うえかえたあともモロヘイヤはとくに元気がわるくなることもない. トマトとはおおちがいだ.

キーワード: インゲン, モロヘイヤ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4017

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type