[ トップページ ]
政治・法律・憲法, 政治・法律・憲法:麻生太郎内閣

首相をバカにしている鳩山総務相の執拗な日本郵政タタキ

小泉改革の時計を逆まわししようと陰謀をめぐらす鳩山総務相」 にも書いた鳩山総務相による日本郵政タタキはその後もつづき,ついには日本郵政の株主総会をまえにして辞任をつよくせまっている. 麻生首相がみとめても所轄大臣として自分は西川社長の再任をみとめないとまでいっている. 改革のじゃまをするうえに首相までバカにしている鳩山邦夫には大臣をやめてもらうのがよいだろう.

Hatoyama-Nishikawa.jpg 私がみている新聞やテレビではまだ鳩山大臣更迭ということばはでてこないが,ブログ検索などでみると,昨夜あたりから 「更迭」,「辞任」 ということばがふえてきている. きょうは Google でニュース検索をしても,鳩山大臣に批判的な論調がふえているようだ. 「鳩山の乱」 (スポーツニッポン) というようなことばもつかわれている.

自民党内でも当然のことながら小泉元首相のかんがえをうけつぐ上げ潮派は鳩山大臣に批判的だ. しかし,上げ潮派だけでは対抗できない. まだ,きょうは方向がさだまっていないようだ.

なので,非力ながらこのブログでも民間企業となった日本郵政にやたら口をだす鳩山大臣を批判し,日本郵政と西川社長を応援しておきたい. (写真は産経ニュースから借用しました.)

関連項目:

キーワード: 日本郵政バッシング

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3988

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type