[ トップページ ]
生活:園芸, 科学・技術・自然

最近,自宅周辺にさいている “雑草”

とくに努力してそだてなくても,自宅の周辺にはいろいろな花がさく. そのことについては 「「自然」 が感じられる裏庭」 にも書いた. 最近さいているのは,“ミツバ”,ドクダミなどだ.

Mitsuba0905.jpg Dokudami0905.jpg

庭をじっくりみるのは週末だけだ. 週末でも,いそがしくて庭をみていられないこともある. 毎日みていれば変化は緩慢だろうが,週末だけみていくと,さいている花が 1 週間でかなりかわることがわかる. ながくさいている花もあるが,みじかいものは 1 週間でいれかわる. 花が枯れてもその草じたいはまだあるはずだが,いろいろな草がまざってはえているところでは,ほかの草にうもれて,もはや気づかない. “雑草” もつぎつぎ主役交代しているということだ. しかし,きょうとりあげた “ミツバ” やドクダミは葉も存在感があるので,うもれることはない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3933

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type