[ トップページ ]
メディア・アート・イベント・エンターテイメント:ビデオ・映画・テレビ

つかいにくいケーブルテレビの CNN ― しかし,いざというときのために…

自宅にケーブルテレビをいれている. 最近ではアンテナをたてずにデジタル放送を受信するのが最大の目的になっているが,もともと CNN や BBC などの放送がみられることがおおきな理由だった. しかし,実際には CNN などをみている時間は非常にみじかいし,人気がないので,みたいときにみたい番組がみられるようにはなっていない. ネット配信などにきりかえたほうがよいかもしれない.

アメリカなどに出張・旅行したときには,CNN の Headline News (ヘッドライン・ニュース) が便利だ. いつでも 1 時間つけておけば,ひととおりのニュースをみることができる. しかし,日本のケーブルテレビでは CNN にわりあてられているのは 1 チャンネルだけなので,こういうことができない. つまり,Headline News を放送している時間は非常にかぎられている. これだけで CNN の利用価値はずっとひくくなってしまう.

しかし,たまにつけた CNN がインパクトのある映像をおくってくることもある. 9.11 のときはたまたま家で CNN をつけたら,WTC (ワールド・トレード・センター) からけむりがあがっていた. なんだろうとおもってみていると,そこに 2 機めの飛行機がぶつかってきた. それをリアルタイムでみることになったわけだ. それから WTC が崩壊するまで,ずっと CNN をみつづけていた. こういうことがあるから,たまにしかみなくても,CNN がはいったケーブルテレビの契約をつづけている.

キーワード: ケーブルテレビ, CATV, テレビニュース, CNN

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3932

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type