[ トップページ ]
生活:園芸

まっすぐのびたコリアンダーの花芽

過酷な (?) 環境でがんばるコリアンダー」 には,寒中にくねくねと茎をまげながら花をさかせるコリアンダーについて書いた. しかし,あたたかくなってからは,おなじコリアンダーがまっすぐに茎をのばし,花をさかせている.

coriander0904.jpg この写真には,塀につるしたちいさなプランター (写真にはほとんどうつっていない) からのびた,まがった茎とまっすぐな茎の両方がうつっている. 下にあるエンドウの茎や花とまざりあっているのでわかりにくいが,くねくねとまがった茎のさきにはちいさな花がたくさんついている (写真右下). まっすぐうえにのびた茎のさきには花芽がついているが,まだほとんどさいていない (写真上部). まがっているほうは 「過酷な (?) 環境でがんばるコリアンダー」 の写真のほうがわかりやすい. 花芽のついた茎がながいことは,まがった茎でもまっすぐな茎でもおなじである. しかし,かたちはまったくちがう.

まっすぐのびるのが本来のすがただとかんがえられるが,それではなぜくねくねとまがったのだろう. ひとつかんがえられるのは,ひあたりがわるかったことである. 1 月には隣家のかげのために日照時間が極端にみじかく (1 時間以下 ?!) なっていた. そのため,日をもとめてあちこち,茎をのばしていったのだとかんがえられる. もっとも,茎をのばしても,ひあたりがわるいことにかわりはなかったはずなのだが… いまでは,はれた日には日照時間がたぶん 6 時間以上はあるので,そんなくふうをする必要はなくなった.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3750

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type