[ トップページ ]
生活:住宅・設備, インターフェース・デザイン・アメニティ:日用品・実世界, インテリア・家具・機器の博物館:洗濯機・ウォータージェット機器・水栓

キッチン水栓のデザイン ― オールステンレスとプラスティックつき

最近,水もれするようになっていたキッチンの水栓を修理したが,一時は修理できないのではないかとかんがえて,交換用の水栓を検討した. それでわかったことは,最近はオールステンレスのものが主流だということである. 修理した水栓を買ったころは,部分的にプラスティックをつかったものが主流だったとおもう. ひとびとの趣味がかわったということもあるだろう. しかし,修理が必要になったのもプラスティックでは耐久性が十分でなかったからだとかんがえられる. ステンレスのほうが耐久性があるということもひとつの理由なのだろう.

キッチンの水栓を修理するしばらくまえに,洗面の水栓を交換した. こちらも,もとはプラスティックをつかったデザインだったが,オールステンレスのものに交換した. こちらは私の担当ではなかったので,なぜオールステンレスにしたのだろうとおもっていた (私はデザイン上はプラスティックをつかったもののほうがすきである). しかし,いまおもえば,それが主流だからというのがこたえだったのだろう.

キッチン水栓にもプラスティックをつかったものもあり,そのほうがやや安価である (写真は交換を検討した INAX の SF-B420SX と SF-C420SX). しかし,耐久性までかんがえると,オールステンレスのもののほうが得なのかもしれない.

SF-B420SX.jpg SF-C420SX.jpg

キーワード: 台所, 蛇口, 水道, 水まわり, キッチン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3724

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type