[ トップページ ]
環境・エネルギー, 生活

たくさん買ってもレジ袋をもらわずにすませる方法は? ― マイバッグの出番?!

最近,コンビニやスーパーにいくときはレジ袋をもっていくようにしているのだが,もっていった袋ではたりなくなることがある. スーパーへはレジ袋を 2 枚もっていくのだが,いたみやすいものは単独で袋にいれたいので,たりなくなる. 「マイバッグ」 がエコだとおもいこんでいるひとたちは,たぶん 1 枚だけ袋をもっていくのだろうが,こういうとき,どうするのだろう? やはり,たりなかったぶんはレジ袋にいれてもらうのだろうか?

“マイバッグ” よりレジ袋の反復使用!」 という項目に,“マイバッグ” をつかうより,レジ袋をくりかえしつかうほうがよいと書いた. 最近は,毎日のようにいくコンビニだけでなく,週末だけいくスーパーへも,レジ袋をもっていくようにしている.

おおきなレジ袋なら,量的には 2 枚でたいてい,たりる. しかし,“マイバッグ” はたぶん,そんなにおおきくないだろう. それに,最初に書いたように,量はすくなくても 2 枚ほしいことがある. だから,“マイバッグ” が 1 枚しかないとしたら,そのほうが不利だろう.

“マイバッグ” よりレジ袋の反復使用!」 にも書いたように,コンビニではもってきたレジ袋を店員にわたして,つめてもらうが,“マイバッグ” だとそれもやりにくいだろう. この点でも “マイバッグ” は不利である.

もしかすると,“マイバッグ” にレジ袋を何枚かつめて,もっていくというのが,よい方法なのかもしれない. そうすれば,買物にでかけるときにレジ袋のおさまりがよい. 買ったものがすくなければ “マイバッグ” にいれればよいし,おおければレジ袋をとりだして,それにいれればよい. 店員にレジ袋をわたすこともできる. こういうつかいかたをすれば,“マイバッグ” もいきるのかもしれない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3723

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type