[ トップページ ]
地理・地域:中国, 書評:歴史, 歴史

渾沌とした (?!) 満洲のすがた ― 小林 英夫 著 「〈満洲〉 の歴史」

従来の見方にとらわれず,さまざまな面から満洲国をとらえようとしている. 張作霖,張学良などの奉天軍閥の再評価,日本から進出した農家や商人が商売上手な中国人に勝てずに失敗したこと,農業技術の革新ができなかったこと,最近の回想録の傾向など,いろいろ興味ぶかい. 内容がさまざまなぶん感想もまとめにくいが,そういう道教的 (?) な世界だったということだろう.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: 〈満洲〉の歴史@ [bk1]〈満洲〉の歴史@Amazon.co.jp

注記: BK1書評Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3663

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type