[ トップページ ]
未整理, メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

こどものピアノ発表会

ピアノをならっている私のこどもが発表会に参加したので,きのうは家族みんなでききにいった. 雨のなか母をつれていくために自家用車をつかったが,迷路のような道のため,予想どおり,まよってしまった. しかし,なんとかまにあって,いろいろな演奏をきくことができた.

会場は池袋にちかい自由学園の講堂である. 道の反対側には重要文化財の明日館という,大正にたてられた建物がある. この講堂もそれとよく似た様式の建物であり,窓の面積がひろい. 音楽用のホールとはかなりちがうが,せまいわりに残響はゆたかである. 講堂としては残響がおおすぎるのではないかとおもう.

母をつれていくために自家用車をつかったが,会場のまわりはせまい道ばかりであり,しかも,いきどまりや一方通行がおおい,迷路のようなところである. しかし,さいわいなことに,そのわりには周辺にいくつかコイン・パーキングがある. そもそも目白駅のすこし手前で左折しようとおもっていたのだが,駅がどこにあるかがよくわからなかったので,いきすぎてしまった. なかなか左折することができず,やっとまがって池袋までいき,そこからほそい道をとおって,目的地にちかづいていった. さいわい,もよりのコインパーキングにまだひとつだけあきがあったので,そこにいれた. ちかくにはホテルの駐車場などもあるのだが,それはたかくつく. コインパーキングとくらべると 2 倍くらいする. おもったより時間がかかったが,時間を 1 時間とっていたのと駐車場をすぐにみつけることができたのとで,まにあった.

わが子はほぼそつなく曲をこなしていたが,発表者のなかにはいろいろなひとがいた. 年齢もちいさなこどもからおとなまでいたが,おとなはだいたい,わが子と同様に,ひきまちがえてもうまくやって,ひきなおすようなことはしない. しかし,おおくのこどもは,まちがえるとその部分をひきなおしていた. その一方ではしばしば,めざましい部分もある. よい部分をのばしているのだろうと感じた. 発表のときにはまちがえたらごまかしそうなものだが,そうしていないのは,先生の方針なのかとおもった. つまり,短所をおぎなうより長所をのばす方針なのかとおもった. しかし,あとできいてみても,それはたしかめられなかった.

演奏のなかにはリズムがまったく感じられない,つまりはつぎの音がいつでるのかまったくわからないというおどろくべきものもあった. 途中から先生が連弾でくわわったが,さすがにあわせられずにいた. 一方ではプロとくらべても遜色のない演奏もあった. テンポのとりかたもダイナミクスも,その他すべてが納得できる演奏である. しかし,たいていの演奏は長所と短所が共存している. 短所ばかりに耳がいけばつかれるが,長所のほうをきけば,3 時間ちかい発表会も退屈することなくきくことができた.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3594

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type