[ トップページ ]
生活:園芸

光をもとめる (?) エンドウの苗

2 カ月ほどまえ,3 つのプランターにエンドウのたねをまいた. 発芽して 10 cm くらいのながさになっている. ところが,3 つのうち 2 つのプランターでは,苗がうえにむかってのびているのに,もうひとつのプランターでは,ほとんどの苗が横にむかってのびている. 日あたりがわるいことと関係がありそうだが,ほかにも,日あたりがわるいプランターはある. なぜこのひとつだけが,こうなるのだろうか?

プランターがおいてある場所は,冬は日照時間がゼロまたは 1 ~ 2 時間程度しかない. ほとんど日があたらない 2 つのプランターを写真にとってみた.

GreenPea1.jpg
GreenPea2.jpg

GreenPea3.jpg うえの写真のエンドウはほとんどが手前側つまり南側にむかってのびている. それに対して,したの写真のエンドウはほぼまっすぐのびている. うえの写真のなかでも,よくみると,まっすぐのびているものもある. それを拡大したのが右の写真である. しかし,まっすぐのびているものは,あまり元気がないようにみえる. ひかりか温度か,どちらかを感じているにちがいない. 横にのびるのは,ひかりか温度に勾配があるからなのだろうか. いずれにしても,これだけはっきり差がでるとおもしろい.

関連項目 (2009-4-19 追記):

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3458

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type