[ トップページ ]
メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

iPod のおかげでダイナミック・レンジが低下させられる CD

地デジの音量」 という項目で NHK の地デジは音量がおおきすぎると書いたが,音量がおおきすぎるのはそれだけではないらしい. Courrier Japon 2008 年 12 月号の 「音量は 15 年前の 4~8 倍に: メタリカ・ファンもうんざり! iPod 普及で 「音楽がうるさい」」 では,iPod の音量がちいさいために CD の音量をあげなければ売れなくなっているという.

ipod-nano-photoshop.jpg 音量をあげればダイナミック・レンジはさがる. Courrier Japon にも音量レベルの図があるが,それによると,メタリカの最近のアルバムではあきらかにリミッターをかけている. ダイナミック・レンジがひろいことが CD のよさだったはずなのに,これではだいなしだ.

クラシックではこんなバカなことはおこっていないとおもうが,それによって 「地デジの音量」 に書いたようにクラシック再生時とそれ以外とで音量をいちいち,あげたりさげたりしなければならなくなる.

iPod が元凶だとしたら,Apple になんとかしてもらいたいものだ. (写真は,音量ではなく,かたちがちいさい “3G iPod nano”).

追記:
Apple のサイトで iPod の仕様をみても,最大出力についてはなにも書いてない. オーディオ機器でありながら出力が書いてないというのは,おかしなことだ. しかし,「iPod: よくお問い合わせいただく質問と回答」 (2007-7-30) をみると,アンプの出力は 60 mW だと書いてある. イヤホンの効率は 100dB/mW くらいだから,十分な出力のはずである. それなのに,なぜ音量がちいさいのだろうか?

キーワード: Apple, アップル, アイポッド

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3397

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type