[ トップページ ]
観光・旅行・出張:散歩・まちあるき

中華街での昼食とプロムナード ― 横浜トリエンナーレと市内見物 その 5

2008 年の横浜トリエンナーレ赤レンガ倉庫会場をみたあとは,すでに 1 時をまわっていたので,とにかく中華街までいって,昼食をとることにしました.

1 時をすぎているというのに,まだ中華街はところによっては,みうごきできないほど混雑しています. ひとりできているので,そもそも選択肢はかぎられてしまいますが,人気の店はまだ混雑しているので,ますます選択肢はせまくなってしまいます.

ChinaTown1.jpg ChinaTown2.jpg

結局,揚州茶楼という店が小皿料理の店ということで,はいりました. しかし,はいってみると,たしかに 1000 円以下のメニューがおおいのですが,それをいくつもたのむとすぐ,予算としてかんがえていた 3000 円をこえてしまいそうなので,定食風のメニューとぎょうざを注文するという,あまりおもしろくないかたちにおちつきました. やはり中華街はひとりではつまらない.

食べ放題で 2500 円くらいという店もあるので,そのほうがよかったようにおもうのですが,この時刻だとまだ混雑がひどいようなので,やめました. すこし時間をはずせば,そういうみせにはいるのがよいかもしれません.

ChinaTown3.jpg ChinaTown4.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3306

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type