[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館:センサー・測定器・温湿度計, 科学・技術・自然:計測

買った時期によって示度がちがう湿度計

湿度計の設置と交換」 に書いたようにシンワ測定の T-3 というバイメタル式の湿度計をつかっています. 上記のリンクのように安価なみせで買うと 300 円台で買えるので,すでに 3 回にわたって買って,家のなかのあちこちに設置しています. ところが,買う時期によって示度がちがうという問題があることがわかりました.

ShinwaHygrometer2.jpg 安価な測定器には誤差がつきものです. それはわかっているのですが,やくにたつ程度の精度はあるものと信じて買ってきました. ところが,写真のように時期をずらして買った T-3 の示度は,おなじ場所においても 10 数パーセントずれています.

安価な測定器にはバラツキがあるのもしかたがないことだとおもいます. 何個かおなじ湿度計を買って,そのなかで最高の示度をしめすものと最低の示度をしめすものとのあいだで 10 数パーセントのちがいがあるとしても,それはしかたがないことだとおもいます. ところが,この湿度計に関してはおなじ時期に買ったものはだいたいおなじくらいの示度をしめします. つまり,系統的にずれているのです.

2 回めに買ったときに,あたらしいものを最初に買ったものとくらべると,あきらかに示度がひくくなっていました. これは最初に買ったものが経年変化したのだろうとかんがえました. ところが,3 回めに買ったものの示度は最初に買ったものにちかいのです. もしかすると 2 回めに買ったものが異常だったのかもしれません.

いずれにしても,買う時期によって平均の示度が 10 数パーセントもちがうようでは,信頼できません. 室内の湿度は通常 40~70% くらいの範囲で変化するので,10 数パーセントもちがうようでは,湿度をはかる意味があるのかどうかも,うたがわしくなります. 測定しても体感でわかる程度のことしかわからないということになるからです.

キーワード: 湿度測定, 湿度計測

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3042

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type