[ トップページ ]
情報通信博物館:iPhone, インターフェース・デザイン・アメニティ:コンピュータ・仮想世界 (ヴァーチャルワールド), 情報通信博物館

iPhone 3G の画面の写真をどうやってとる?

iPhone 3G の画面をブログにのせようとおもうと,とりあえずはべつのカメラで画面をとって,のせるしかないようです. スナップショット機能があればよいのですが,iPhone にはもともとこの機能はなく (これはまちがいでした ― コメント参照 (2008-8-10)),そのためのプログラムをのせようとしても,まだ iPhone 3G に関してはサード・パーティのプログラムをのせることができないようです. やむなく手持ちのカメラでとってみましたが,とった写真を確認するときにモアレ縞ができて,あまりうまくいきません.

iPhoneDigiCameMoire.jpg 最近つかっているリコーのデジカメ Caplio R5 で iPhone の画面をうつしてみると,モアレ縞ができてしまいました. 右図のような感じですが,こうしてブログにのせるために加工してみると,もとの写真を画面でみるときほどひどくはありません. 右図はもとの写真の一部を 1/3 に縮小したものですが,画面における縮小率とはすこしちがっているのだとおもいます (ちなみに,縮小率が 1/2, 1/4 などならモアレはできません). フルサイズで表示すればモアレはできないので,これはみかけ上のものにすぎませんが,写真が確認しづらいのはこまります.

一世代ふるい Caplio G3 をつかうと,モアレはできず,もっときれいにとることができました. 今後 iPhone の画面をうつす必要があれば,これをつかったほうがよさそうです.

キーワード: Apple, アップル, アイフォーン, アイフォン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2858

コメント (2)

dio:

電源ボタンとホームボタンを同時押しで、スクリーンショットが可能ですよ。

dio さん,
コメントありがとうございました.私はまだ iPhone の機能を十分に理解していないので,もっと “しゃぶる” 必要があるようです.

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type