[ トップページ ]
情報通信博物館:iPhone, 言語・コミュニケーションとネットワーキング:電話

携帯を iPhone にかえたが,圏外のところがおおくて…

これまで au の携帯電話をつかってきましたが,それを iPhone に,つまりソフトバンクにかえました. おもわぬところで圏外になってしまうことがわかりました. 東京でくらしているのでソフトバンクにかえても問題ないとおもって電波の状態を検討してこなかったのが,まちがいでした.

会社のなかは圏外のところがおおい. つながるところでも電波はきわめてよわい. ふだん仕事をしている建物のなかで圏外になるようでは,緊急連絡用にはつかえません.

この状態で Safari をつかっていると,しばしば 「接続がきれました」 というウィンドウがポップアップします. これでは,とてもつかえたものではありません.

ソフトバンクのふつうの携帯電話はもしかしたらもっと感度がよいのかもしれませんが,すくなくとも iPhone を緊急連絡の目的でつかうことはあきらめざるをえません.

もっとおどろくべきことは,国分寺駅のなか,あるいはそこから電車ですこし移動したところでも電波がきわめてよわいことです. どうなっているのでしょうか?

キーワード: Apple, アイフォーン, アイフォン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2863

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type