[ トップページ ]
社会・経済:乗物と道路・駅

意味不明にひろい ― 改良工事後の西永福駅

井の頭線西永福駅の改良工事が最近,完了しました. 「京王ニュース: 駅施設の改良工事を進めています」 によれば,エレベーター,エスカレーターなどの設置によってバリアフリー化をすすめたということです. その点はよいのですが,なんのために必要なのかわからない,だだっぴろい空間をつくっています.

左の写真は改札口の外側,右の写真は内側です. どちらも,なにもない空間がひろがっています. 改良工事前は これからなにかにつかうつもりなのかもしれませんが,ここになにをつくればひきあうのでしょう? それほどひとどおりのおおい場所ではないし,たいていの時間はここから電車にのるひともすくないので,通常のみせをつくっても黒字にはならないでしょう. いったいなんのために,こんなにひろい空間をつくったのでしょうか?

NishiEifuku1.jpg NishiEifuku2.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2632

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type