[ トップページ ]
メディア・アート・イベント・エンターテイメント:建築・都市計画, 観光・旅行・出張:散歩・まちあるき

汐留駅とその周辺の建物たち ― “あやしい” 柱など (銀座近辺の建築散歩 6)

大門駅から東京駅まで散歩するなかで,汐留駅とその周辺で,あやしい柱や時計,新旧さまざまなビルたちをみてきました.

最初の 2 枚は汐留駅そばのドームをうつしています.

Shiodome1.jpg Shiodome2.jpg

つづく 2 枚はそのそばのビル (東京汐留ビル) にある “あやしい” 柱です. 石のまわりをドットを印刷したアクリル (かガラス) でおおってあります.

Shiodome3.jpg Shiodome4.jpg

駅の周辺では円形の建物や,建物の壁にとりつけられたかわった時計などがめだっています. この時計がどういう時報をならすのかは,たしかめませんでした. それにしても,時計のまえをのぞくと,うつっているひとのなんとすくないこと…

Shiodome5.jpg Shiodome6.jpg

ほかに,外側に鉄骨がとりつけられたビル (日本テレビタワー),前記のひろばにいく途中にある,すこしふるい,うちはなしコンクリートの建物がめにつきました. やはり,うちはなしコンクリートは雨のおおい環境ではつらい気がします.

Shiodome7.jpg Shiodome11.jpg

電通ビルもこのちかくにありますが,それについては 「劇団四季の劇場たち ― 竹芝・汐留でめだつもの」 で書いたので,ここには書きません.

キーワード: 日テレタワー, まちあるき, 町歩き

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2686

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type