[ トップページ ]
Web とインターネット:eコマース (ネット通販)

kakaku.com 中心の電気製品の買いかた

ネット通販がひろがるまえは,電気製品を買うにはたいてい秋葉原にいっていました. しかし,最近はほとんど秋葉原にいかなくなってしまいました. 秋葉原で買うより楽で安いからにほかなりません. それではどうやって電気製品を買っているのか,書いてみようとおもいます.

秋葉原によくいっていたのは,やすいからというだけの理由ではありませんでした. 秋葉原がおもしろい場所だからにほかなりません. そういう意味では,現在の秋葉原は電気製品だけをとれば当時ほどおもしろくなくなったとはいえ,ほかのいろいろなものがはいってきていて,もっとおもしろいまちになったといえるかもしれません. それでも,やりたいことがほかにもいろいろあるので,秋葉原にはあまりいかなくなってしまいました.

電気製品を買うことに関しては,ネットではあたらしい発見がすくないということはあるにしても,値段に関しては特売品をのぞけば秋葉原よりやすい. ネットなら kakaku.com をはじめ,いろいろな立場の口コミを目にすることができるという利点もあります. 秋葉原で店員からえられる情報も貴重ですが,店員はとかく特定の製品を売りたがるので,それに影響されてしまいます.

というわけで,私は最近,パソコンやその部品もふくめて,たいていのものはネットで調達しています. kakaku.com で安価な商品をさがして,メーカーのサイトまでいってその機能などをしらべます. その結果,買いたいものがきまれば,送料までふくめて販売店 (ネットショップ) を比較して,ひとつをえらびだします. 販売店をえらぶときには,とおくても安価な店をえらぶこともありますが,あまり差がなければ,物理的にちかくの店 (私のばあいは東京かそのちかく) をえらびます. それは,環境などに配慮してのことです. わざわざとおくからはこぶのは,むだです.

電気製品以外のおおくのものを買うのには楽天をつかっています. 楽天をつかうこともありますが,電気製品の販売店に関しては独自サイトがおおいため,それでは選択肢がせばめられてしまいます. そのため,kakaku.com 中心で買うことにしています. そうすることによって,口コミやメーカー情報をえるところから,販売店をえらぶところまで,kakaku.com だけでだいたいまにあわせることができます.

このようにしてえらぶと,おおくのばあい,クレジット・カードがつかえない店がえらばれます. したがって,支払手段はたいてい銀行振込になります. 代引 (代金引換) にすることもできますが,そのほうがコストがかかりますし,電気製品は比較的高額なので,いずれにしても銀行から出金する必要が生じることがおおいからです. 私のばあい,通常はジャパンネット銀行 (Japan Net Bank) から送金します.

ここまで,すべて Web 上でおこなうことができます. 店がジャパンネット銀行に口座をもっていれば,振込手数料は非常に安価になります. そうでなくても,他の銀行からおくるよりは通常,やすくなります. ただし,ジャパンネット銀行は私のメインバンクではないので,ときどき口座残高がたりなくなって,メインバンクから送金しなければならなくなります. メインバンクからの送金はいまのところ Web ではできないようになっているので (手続きすればできるのですが),ちょっとめんどうです.

キーワード: 電子商取引, ネット通販, 通信販売, eコマース

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2018

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type