[ トップページ ]
社会・経済:乗物と道路・駅, メディア・アート・イベント・エンターテイメント:建築・都市計画

中野新橋駅のふしぎ (?!)

地下鉄丸ノ内線の中野新橋の駅は,この地下鉄が開通したときとほとんどかわっていません. この駅の特異なところは,通常は地下鉄の駅の地上部分はせまいのに対して,ひろい平屋建ての駅舎をもっているところだとおもいます.

Nakanoshimbashi.jpg
地上の地下鉄」 から引用

中野新橋駅の周辺は中層のビルが中心ですが,そのなかにある平屋の駅舎の特異性をこの写真はよくとらえているようにおもいます. また,Google の航空写真でみても,それはよくわかります. 駅がつくられたころは,駅周辺には料亭以外にあまりめだったみせはなく,平屋の駅舎に特異性はなかったのだとおもわれます. また,最近までこの地下鉄は帝都高速度交通営団という公的な組織によって運営されていたので,本業以外でかせぐことはかんがえていなかったのだとおもわれます. しかし,現在ではおおくの飲食店があり,マンションもあります. ここにビルをたてれば,いろいろ,つかいみちはあるはずです. 民営化された鉄道会社はいずれそこに目をつけることになるのでしょう.

キーワード: 中野区

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1453

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type