[ トップページ ]
メディア・アート・イベント・エンターテイメント:ビデオ・映画・テレビ, 言語・コミュニケーションとネットワーキング:放送

テレビがつまらなくなった理由は 「ことなかれ主義」

むかしにくらべてテレビがつまらなくなったと,よくいわれます. ほんとうにつまらなくなったのかどうかもよくわからないが,もしつまらなくなったとしたら,その理由はなんでしょうか? アメーバニュースの 「テレビってどーよ? 「つまらなくない!」 と TV マン」 (2007-7-29) には,生放送が減ったからつまらなくなった,“問題の無い” 番組づくりがつまらなくしているという要因が指摘されています.

アメーバニュースによると,ある構成作家がつぎのようにいっていたということです.

「テレビの本質は生放送。 この先どうなるか分からない緊張感がありました。 それでいて、僕らの師匠クラス - 創世記の作家たちは 30 分なり 60 分なり、番組が最後にクライマックスを迎えるように台本を書いていた。 もちろん、そうでない番組も多かったですが。いずれにせよ、視聴者からしてみれば “見終わった” “今日もいい番組見たな” というある種の快感を持てた。 [後略]」

テレビがつまらなくなったことやその理由については 2 ちゃんねるでもさかんに書かれています. 「今のテレビはなぜつまらないか14」 では 「名無しだョ!全員集合」 さんがつぎのように書いています.

最近のバラエティって録画ばかりだからつまらないな。
昔は、
8時だよ全員集合
ザ・ベストテン
スーパージョッキー
等生放送だからこそ面白い番組があったのに。

[前略]
考えてみれば子供達は何の遠慮も無いのでつまらなかったら
平気で「つまらねぇ」と無視するから生放送では一回一回が真剣勝負。

一方,アメーバニュースにはつぎのような広告代理店営業担当の話が書かれています.

「スポンサーが、ネットによって “悪評” が増幅することを気にしています。 だから、極力 “穏やかに” “問題の無い” 番組作りを求めるのです。 当然視聴率も求めますから、自然と “人気者大集合” の番組が増えるのです。 冒険がし辛い時代です」

生放送がすくなくなった理由はいろいろあるでしょうが,“問題のない” 番組づくりも理由のひとつなのではないでしょうか? 生放送でなにか問題がおこっても,とりけすことはできません. ビデオにとっておいて問題をなくしてから放送するほうが安全です. したがって,「ことなかれ主義」 が番組をつまらなくしているのだと,まとめることができるでしょう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1357

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type