[ トップページ ]
生活

すくった金魚のそだてかた

こどもが金魚すくいでもらってきた金魚がうまくそだったためしがありません. なにかまずいところがあるから,うまくそだたないのだとおもいますが,どこがまずいのかが,まだよくわかりません. こういうとき,すぐに適切な本を買ってくるということもですが,Web をたよるのですが,なかなか知りたいことが書いてあるページがみつかりません. それでも,ことしは 「金魚飼育日記 ~金魚すくいでもらった金魚~」 というサイトで有用な情報をみつけました. これで今年の金魚はすくわれるでしょうか?

8 月のおわりに毎年,近所の公園でなつまつりがあります. まつりといっても盆踊りと出店だけなのですが,こどもは出店の金魚すくいをたのしみにしています. これまで毎年,金魚をすくって,たいてい何匹かもってかえってそだてようとしてきました. 昨年はもらわないようにしていたのですが,ことしはもらってきてしまいました. 水槽にいれてやるのですが,たいていはすぐに死んでしまいます. 水道水をそのままつかうような非常識なことはしていないのですが,それでも,1 週間もたつと全滅してしまっていました.

塩素をぬくために浄水器を使用していますが,それが原因ではないかともうたがっていました. 実際,活性炭を使用したおおくの浄水器では細菌の繁殖をおさえるために銀が使用されていて,それが養魚用には適さないということです. 浄水器の使用上の注意にもそれが書かれているということです (「浄水器メーカーがひた隠しにする有毒抗菌剤 「銀」 の使用」). しかし,わが家で使用しているシーガルフォー (Seagull IV) には銀その他の化学物質を使用していないそうです (「ストラクチャードマトリックスってどこが違うの」). したがって,浄水器が原因だとはかんがえられません.

上記のページからもらったヒントは,数日間,金魚に塩水浴をさせるということでした. 塩水浴というのは,かんがえてもいませんでした. それにしても,金魚すくいの金魚のそだてかたに関して言及している Web ページはすくなからずあるのですが,ポイントを整理して書いてあるページはひとつもありません. 上記のページにしても,いくつかのヒントをもらっただけであり,これだけでよいのかどうか,まだ不安があります. いずれにしても,数日中にはこのやりかたがただしかったのかどうかが証明されるでしょう.

追記:
結局,塩水浴をはじめてから 2 日以内に金魚は死滅してしまいました. 塩水浴が裏目にでたのでしょうか,それとも急に食塩をいれたためにショックをおこしてしまったのでしょうか. 「金魚の飼い方・育て方」 にも塩水浴のさせかたが書いてあるので,塩水浴をしたことじたいはただしかったのだとおもうのですが…

キーワード: キンギョ, 金魚掬い, 金魚抄い, 飼育, そだてかた, 育て方, 食塩浴

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1155

コメント (2)

塩水浴をはじめてから 2 日以内に金魚は死滅とは残念ですね.
水の容量10リットルなら食塩50グラムになります.多すぎることはなかったでしょうか.
食塩の量に問題はなかったでしょうか.
その間,ぶくぶくをちゃんとしていてましょうか.
また食塩浴中は餌は絶食です.
以上を間違いしていなけねれば,金魚が死滅した原因は分かりません.

Donchan さん,
コメントどうもありがとうございました. 食塩の量はもしかすると,かえってすくなすぎて効果がなかったのかもしれません.

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type