[ トップページ ]
書評:歴史, 歴史, 書評:社会・経済, 社会・経済

カタログ的な粗雑な本 ― 宮台 真司 著 「亜細亜主義の顛末に学べ」

宮台真司の本には粗雑なものが多い. この本に関しても他のレビューで誤字脱字の多さや注釈がないことが指摘されている (注釈がある本でも場違いなことが多い). たくさんのひきだしのなかみをチラチラとひけらかしてくれて,つまりカタログ的にいろいろなことが書いてあるので,それをヒントにかんがえたり,ほかの本を読んだりすることはできるが,この本だけ読んでも宮台のように知識がない私には,それらの断片を理解することができない. もっと,だれでもわかるように,ていねいに書いてほしいものである.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: 亜細亜主義の顛末に学べ@ [bk1]亜細亜主義の顛末に学べ@Amazon.co.jp

注記: 作成日付として BK1書評に投稿した日付をつけています. Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード: 亜細亜主義, 宮台真司

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/379

コメント (1)

匿名:

そうとうやさしく入門的に書いてあるこの本すら理解できなかったんだw
ホームラン級ですな。それで書評とは・・・腹が痛いです。
チラシの裏にでも書いていなさい。

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type