メイン

概要 アーカイブ

2007-04-16

ユーザの登録法,サービス提供者,サービスまたはアプリケーションサーバの登録法,通信相手および通信中継者の発見法に関する調査結果について記述する.

つづき»

2007-04-18

「セッション」という用語は未定義のまま使用されていることがおおく,調査において定義をみつけることは困難だった. ここでは,通信者間で通信状態を保管したままおこなう一連のメッセージ交換の全体を意味する用語としておく.

つづき»

2007-04-19

SIP (セッション確立プロトコル,Session Initiation Protocol) は IETF において標準化されたセッション制御のためのプロトコルである. ここでは SIP の概要からはじめて,ユーザなどの識別につかわれる URI,メッセージの構造や種類,標準的なシーケンス,SIP サーバの役割と標準的な構成,SIP におけるトランザクションと対話の概念,SIP の API,Cisco SIP Proxy Server について説明する.

つづき»

2007-04-21

[以下は 2003 年の時点での記述である.]

ポリシーベース管理 (policy-based management) はポリシーによってコンピュータ・システムやネットワークを管理する技術である.

つづき»

2007-04-22

NGN (Next Generation Network, 次世代ネットワーク) とは,通信キャリアが従来の電話網にかわるものとして構築しようとしている,インターネット・プロトコル (IP) にもとづくネットワークである. ここではその背景を中心として NGN について説明する.

つづき»

2007-04-29

この “ブログ” には情報通信技術を中心とする各種のみじかい調査結果や解説をとりあげる. ここには基本的にオリジナルな研究開発成果はふくまない (したがって,私が所属する組織の秘密情報を漏洩しているようなことはないはずである) が,定説にはなっていない著者などの意見や見解をふくむばあいもある. この点で百科事典のような (Wikipedia のような) 出版物とはちがいがある.

2007-05-07

ビジネス・コミュニケーションを中心とする人間のコミュニケーションに関いて調査し,独自の視点をいれて整理した. この調査と整理のおもな目的は,さまざまな種類のコミュニケーションにあたらしいコミュニケーション・メディア (Kanada [Kan 03] [Kan 05] や Yasumoto ら [Yas 05] においてしめされているような音響仮想空間メディア) がつかえるかどうかを検討することである (ただし,その検討はこの項目の範囲外である).

つづき»

2007-11-29

以下の記述は 2003 年時点でのものです.

ポリシーベース管理やプロビジョニングに関連する標準化の動向 (2003 年時点) を ポリシー情報モデル,ポリシー記述言語,上位インタフェース,下位インタフェースの 4 項目にわけてのべる.

つづき»

2007-12-10

マルチキャストとは、マルチキャストのデータを送信するサーバが、宛先となるべきノードのグループを特定するマルチキャスト・グループ・アドレスを指定したパケットを送信すると,それらのノードすべてに同時に転送される技術である. マルチキャスト・パケットは各リンクにおいて 1 回だけ配送されて必要なネットワーク・ノードでだけ複写されるため,ネットワークを効率よく利用することができる.

つづき»

2007-12-25

すすんだ異常トラフィック監視装置である GenieATM 6000 [Gen 05] [Qua] の機能を参考にして,IP ネットワークにおける異常トラフィック監視の機能についてのべる.

つづき»

2008-05-24

ネットワークに関するあたらしい方法や機器を開発したとき,たとえば QoS 保証のためのあたらしい方法を開発したようなときには,それを評価する必要がある. 実運用されているネットワークで評価するのは困難なので,評価のためにはつぎのような方法がとられる.

つづき»

2008-06-27

QoS 制御のための基本概念」 においてのべているように,アドミッション制御とは 「これから通信をおこなう 2 者間で,その通信のために指定された帯域が確保できるかどうかを判断することをアドミッション制御という. より一般化された表現をすれば,資源の動的な配分方法を判断することをいう.」

つづき»

2008-10-25

特定の IP アドレスから特定の IP アドレスへの一連のパケットのながれを IP フローという. そして,IP フローからとりだした情報をふくむパケットのながれを IP フロー情報という. IP フロー情報の通信につかわれるプロトコルとして,Cisco の NetFlow,InMon 社の sFlow,IETF において標準化された IPFIX などがある.

つづき»

2008-10-29

データ・ストリームとは,おなじ形式のデータが時間とともにつづいてながれていくときの,データの全体をいう. そして,データ・ストリームをとりこんである期間だけそれを保管し,それに関する継続的クエリ (continuous query) とよばれるといあわせにこたえるシステムをデータ・ストリーム管理システム (Data Stream Management System, DSMS) という.

つづき»

2008-10-30

IPv6 (アイピーブイ 6,アイピーバージョン 6,Internet Protocol Version 6) とは,RFC 2460 によってさだめられたインターネット・プロトコル (IP) の次世代版 (Version 6) となる通信プロトコルである.

つづき»

IPsec (Security Architecture for Internet Protocol,アイピーセック) は,認証機能と暗号化機能をもち,暗号技術を用いて IP パケット単位でデータの改竄防止や秘匿機能を提供するプロトコルである.

つづき»

IP トラフィックの統計的性質に関して記述した項目を列挙する.

つづき»

1013-06-240.jpg

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのようなものを デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

概要 について

サブサイト「調査と解説」のカテゴリ「概要」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは未整理です。

次のカテゴリは登録・発見です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36