« 3D プリンタもプログラミングで ─ draw3dp (ちょっと変わったプログラミング教室 03) | メイン | What's New »

螺旋3D印刷法とその照明器具への応用

金田 泰, プラスチックス, 2019 年 3 月号, pp. 45-50.

[ English page ]
[ 論文 PDF ファイル (草稿)]


梗概: 螺旋 (らせん) 3D 印刷法は、フィラメントを 1 回螺旋状に巻くだけで多様な形状がつくれて、その表面に微細なテクスチャや模様がつけられる 3D 印刷法である。螺旋3D印刷によってどういうものがつくれるか、その原理つまりどうやって造形するか、どういうソフトウェアを使用するか、さらに製品以外の展開と今後について解説する。



研究テーマ紹介:
3D 造形技術

キーワード:

コメントを投稿

1037-10a.jpg

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

About

2019-03-07 18:54に投稿されたエントリーのページです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

(C) 2008 by Yasusi Kanada
Powered by Movable Type