[ トップページ ]

メイン

東・南アジアアーカイブ

2006-10-28

もう,ほぼ 1 年前のことになりますが,2005 年 11 月にシンガポールで ACM Multimedia 2005 という学会があり,私はそこで voiscape に関するデモをしてきました (その論文はこちら). これまで 10 回以上,海外への出張や個人旅行をしてきましたが,このシンガポール出張でもこれまでにない経験をいくつかしましたが,それらの経験のうちいちばんおおきかったのは,ホテルがうまってしまって,まったくとまる部屋がないということです.

つづく…

2005 年 11 月にシンガポールで ACM Multimedia 2005 という学会があり,私はそこで voiscape (ヴォイスケープ) に関するデモをしてきました. これまで 10 回以上,海外への出張や個人旅行をしてきましたが,このシンガポール出張でもこれまでにない経験をいくつかしたので,ここに書いておくことにします. それらの経験のうちいちばんおおきかったのは,ホテルがうまってしまって,まったくとまる部屋がないということ (「シンガポール中のホテルが満室!! という経験」) でしたが,ここに書くのはスーツケースがこわれて,かわりのスーツケースを値引き交渉して買った話です.

つづく…

2007-04-05

4 月 1 日から 4 日にかけて,はじめて,家族でグアムに行ってきました. 運わるく台風が接近してきて,そのためにいろいろ予定がくるってのですが,タモン (Tumon) の海をはじめ,オンワード・ビーチ・リゾート (Onward Beach Resort) や水族館 (Underwater World) を経験してきたので,それについて何回かにわけて書くことにします. ここでは台風に関係することを書きます.

つづく…

グアムにはじめていきましたが,ハワイにはこれまでに 2 回いったことがあります. どちらもミクロネシアにあってアメリカの一部であり (ただしグアムは準州),海を中心としたリゾートであるという点で共通していますが,ちがう点もいろいろあります. 個人的な比較をしてみようとおもいます.

つづく…

グアムの代表的なウォーターパークとして,オンワード・ビーチ・リゾート (Onward Beach Resort),パシフィック・アイランヅ・クラブ (Pacific Islands Club),ターザ (Tarza) があるといわれています. これらのうち, もっとも人気がたかいのはオンワード・ビーチ・リゾートであるようにおもわれます. そこにいってきたので,感想を書くことにします.

つづく…

2007-05-05

もうだいぶまえのことであり,いまさらブログに書くようなことでもないのですが,シンガポールにはこれまであわせて 3 回いきました. それぞれおもいでがあって,一番最近いったときのできごとは 「シンガポールでこわれたスーツケースを買いかえた話」 や 「シンガポール中のホテルが満室!! という経験」 に書いているのですが,マーライオンに関しては最初にいったときが一番よかったとおもいます.

つづく…

2007-07-10

樋口 裕一 の 「旅のハプニングから思考力をつける!」 という本を読みました. その感想は 「20 世紀の街の旅行記」 に書きました. 海外旅行の途中でおこるおもいがけないできごとを “たのしもう”,あるいは “いかそう” という趣旨ですが,これは,まちあるきをたのしむ,私の海外旅行のやりかたに通じるところがあります. 私も世界のいろいろなまちをあるいてきました. そのすべてをここに書くことはできないので,まずはバンコクのことを書いてみようとおもいます.

つづく…

2009-03-26

2 年ほど前にグアムに行った. 本書でも紹介されているモール内の博物館には行ったが,ガイドブックにも書いてないので,グアムの歴史につながる他の場所には行かなかった. それは,うすっぺらな旅行だったようにおもう. 本書はそういう 「かくされた場所」 をみせてくれる. レジャーをたのしむ日本人は知りたいとおもわないことかもしれない. しかし,現在のグアムの問題点までカバーしている本書は,グアムを観光するときにも 「厚み」 をあたえてくれるのではないだろうか.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: グアムと日本人@ [bk1]グアムと日本人@Amazon.co.jp

つづく…

2012-01-03

インドにいく途中,シンガポールで飛行機をのりついだ. シンガポールいきの ANA では着陸前には食事がでない. つぎの便では食事はあるはずだが,そのまえに空港でたべるひとにした. シンガポールではやはり中華風のものがよい. 中華の店にはいって 3 品注文した.

つづく…

2012-08-01

4 泊 5 日でベトナム (ヴェトナム) 南部の都市ホーチミン (サイゴン) に家族旅行をした. フライトは HIS で予約した中華航空 (China Airlines) であり,タイペイ経由だ. Booking.com で予約した Sherwood Residence Hotel というホテルの suite (スイート) にとまった. 2 ベッドルームのはずだったが,わりあてられたのは 3 ベッドルームのへやだった. 2 つあるバスルームのうちひとつがつかえないなどの問題点はあったが,フロントの対応などはよかった. 市内観光を中心にしたが,1 人 1,766,000 ドンでメコンデルタへのひがえり旅行もこころみた.

つづく…

ベトナムのホーチミンへの家族旅行で,出発 1 時間前に成田空港についた. もうすこしはやくつくつもりだったが,のるはずだったスカイライナーになぜかおくれて (日暮里でののりつぎ時間は 7 分あったのだが,山手線がおくれたとき,それでは十分で なかったようだ)、ほぼ 1 時間前になった. カウンタはすでにがらがらになっていたので,手続きはすぐにできたが,それでも時間に 余裕がなかった.

つづく…

ホーチミンへの家族旅行で中華航空をつかったが,その機内サービスはあまりよいとはいえない. 帰路はもっとましだったから,いつもどの機でもそんなにわるいわけではないのだろうが,サービスがわるいばあいがあるということだろう.

つづく…

ホーチミンへの家族旅行の初日,夕食前にホテルのまわりをひとりですこしあるきまわったところ,1 件のヴェトナム料理レストランが目にはいった. コロニアル風の建物であり,一見したところではそれほどやすっぽくもなく,またたかすぎる雰囲気でもない. そこで,家族 3 人でふたたびそこをおとずれて,夕食をとった.

つづく…

ホーチミンへの家族旅行で Sherwood Residence Hotel というホテルをつかった. 高校生になったこどももいるので,suite (スイート) を選択した. 2 ベッドルームのはずだったのが 3 ベッドルームのへやにとおされたが,初日はとりあえず 快適にすごすことができた.

つづく…

2012-08-02

旅行するとき,最新の流行を追うのでなければ、ガイドブックはすこしふるくてもよいとかんがえた. そのため,ホーチミンへの家族旅行にあたって,ガイドブックとしてベトナム全体に関する 2007 年の (「いい旅・街歩き」) と,ホーチミンだけに関する最新の (「地球の歩きかた aruco ホーチミン」) を買って,前者をおもにつかおうとした. ところが,この 5 年間くらいのあいだのホーチミンの変化はおおきくて,2007 年のはおもったようにつかえなかった.

つづく…

海外旅行や出張の際におおきな問題になることのひとつは,現地の現金をどうやって調達するかということだ. いまではたいていの国ではキャッシュ・カードかクレジット・カードをつかって ATM からひきだすのが便利だ.

つづく…

2012-08-03

ホーチミンへの家族旅行の 3 日めは,2 日めにつづいて市内を観光した. きのうはホテルからあるいていける範囲を半分以上まわったので,きょうはもっとゆったりと観光したい. まずホテルからあるいて歴史博物館とホーチミン作戦博物館に行った. そこからホーチミンの中華街であるチョロンまでタクシーでいき,付近を観光した. しかし,こどもはこういう場所をあるきまわることに興味がないので,3 時まえにはきりあげてしまった.

つづく…

2012-08-04

ベトナムのホーチミンへの家族旅行の 4 日めにメコンデルタへのひがえり旅行をした. ホテルを通じて予約し,朝 8:30 にむかえにきたくるまでミトというまちまで往復した. ミトでは川の中州まで船でいき,たべたり,のんだり,さらにちいさな船で島をでて, そこからふたたび船でべつの島にいってからミトのまちにもどった. 食事のあと貝殻細工の工場を見学して,5:00 ごろにホテルにもどった.

つづく…

2012-08-06

ベトナム (ヴェトナム) の政治・経済・社会に関するマクロな考察だ. ベトナムに関する本を何冊か買ったが,そのおおくは特定の場所やひとをえがいたミクロなものであり, マクロな考察はむしろかぎられていた. ベトナム戦争についても 1 章があてられているが,そのあつかいはむしろ,かるい.

ベトナムの今後に関して,ホーチミンの 「共和国」 思想を発展させることと,「平和と反戦」 を主張していくことがあげられている. 後者は反戦運動にかかわった日本人固有のかんがえであり,ベトナム人にうけいれられるものだとはおもえない. しかし,もしかすると前者には価値があるのかもしれない.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: ヴェトナム新時代@Amazon.co.jp

つづく…

ハノイに派遣されたビジネスマンが,そこでの生活や文化・戦争などについて書いたものだ. アオザイをはじめ,女性やその服装に関する話題 (スケベ話) が比較的おおい. ハノイでの生活に関する本も何冊か出版されているし Web でも読むことができるが, それぞれ職業がちがうので,書いている話題もさまざまだ. この本ではベトナム人とのさまざまなつきあいがえがかれているが,よみおわってみると, それほどあたまにのこっている話もない.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: ベトナムの微笑み@Amazon.co.jp

つづく…

書というと漢字を書くものという感覚がつよいが,ベトナムの書はアルファベットを書いている. 横書きのものもあるが,漢字 1 文字ぶんずつは横に書き,縦にならべているものがおおい. いささか異様な感じだ.

つづく…

タクシーにのるときは現金が必要なのはどこでもだいたいそうだが,釣り銭についての感覚は国によってちがう. ベトナムではタクシーにのるには小銭を用意しておく必要があるようだ. また,メコンデルタへの旅行の代金も,かなり高額であるにもかかわらず,現金ではらう必要があった. ホテルで予約したのでホテル経由ではらうものとおもったが,そうするとさらに 10% の手数料をとられるという.

つづく…

2012-11-21

学会発表のためシンガポールに出張した. 関連項目は以下のとおりだ.

つづく…

学会発表のためシンガポールに出張した. シンガポールのチャンギ空港からホテルまでは,これまでタクシーだけでいっていた. しかし,空港から直接,地下鉄にのれるようになっているので,ホテルのそばまで地下鉄でいった. あるいていくこともできただろうが,道がわかりにくいのと,駅前にタクシー乗り場があったのとで,タクシーにのってしまった. ホテルはすぐちかいのに,タクシーはさっぱりすすまない. すすまないまま,どんどんメーターがあがっていく…

つづく…

学会発表のためシンガポールに出張した. 学会がひらかれたのは Furama Riverfront Hotel だ. 学会割引はあるのだろうが,それでもたかいので,比較的ちかい Link Hotel というホテルにとまった. へやはせまいしシャワーしかないが,設備,備品などにはそれなりにカネをかけているようであり,比較的,快適だ.

つづく…

2012-11-22

学会発表のためシンガポールに出張した. 到着した翌日は時間に余裕があったので,チャイナタウンおよびマリーナ・サウス方面に walking tour をこころみた. チャイナタウンのみせをみるのはたのしい. おみやげもいくつか,買ってしまった.

つづく…

学会発表のためシンガポールに出張した. 到着した翌日は時間に余裕があったので,チャイナタウンおよびマリーナ・サウス公園方面に walking tour をこころみた. チャイナタウンからマリーナ・サウスへは数 km の距離があるが,途中にもみたいものがあるから,あるいていった. 雑誌などでよくみかける木のようなモニュメントをみて,また,ほかにもさまざまな庭園,彫刻などをみた. 博物館などもあるが,そのなかにははいってみなかった.

つづく…

学会発表のためシンガポールに出張した. アウトラム・バークという公園のちかくにある Link Hotel というホテルにとまったが,周辺には安価なレストランが多数ある. 最初はみつけられなかったが,フードコートもみつけた. 今回は比較的短期の出張なので外食する機会もすくないが,それでも朝夕あわせて 5 回以上はいったので,それについて書くことにする. 以前いった Orchard Road 付近のほうがよかったようにおもうが,それでも,とくにフードコートでは日本ではあまりくちにはいらないいろいろなものがあって,あきない.

つづく…

2012-11-24

学会発表のためシンガポールに出張した. 学会行事のひとつとしてディナーがあるが,そのまえにホテルのちかくから海のそばまでのクルーズがあった. ディナーとクルーズというと,くっつけてディナー・クルーズを想像するが,そうではなくて,クルーズ後に陸でディナーをたべた. だいたい徒歩旅行した範囲だが,反対側からみるとちがいがある. また,川岸の建物などは川からみると邪魔するものがないので,よくみえる.

つづく…

学会発表のためシンガポールに出張した. 前回シンガポールでの学会に参加したときは,会場がオーチャード・ロードのちかくだった. しかし,今回ははなれているので,学会がおわったあとに行ってみることにした. 学会以外でもオーチャード・ロードには何回かいっているが,最近の変貌ぶりをみにいった.

つづく…

2013-01-12

シンガポールを歩きまわって,かわった建物の夜景をみながらのクルーズ,マリーナサウス公園,クリスマスまえのオーチャード・ロードの夜景などの写真を上下 2 巻の Kindle 本として出版した: 「発展するシンガポール (上巻)」,「発展するシンガポール (下巻)

つづく…

2013-01-17

昨年 1 月にインドの IT 都市バンガロールをあるきまわってとった写真を Kindle 本にしてみた: 「歩いた食べたインドの IT 都市 バンガロール

つづく…

2015-01-12

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にやってきた. アンコール・ワットのすぐそばだ. 忙殺されていて,ちかごろあまりブログを書いていないが,もうこないかもしれない場所にきたのだから,書いておこうとおもう.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にやってきた. 日本からのフライトは,はじめてつかうベトナム航空だ. サービスはいろいろ疑問があるが,ほかにあまり選択肢がなかったので,しかたがない.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にやってきた. シェムリアップ空港につくと,まずはお金の調達とホテルまでの足が問題になる. 空港ではお金の調達はできず,とりあえず円でタクシーにのった.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にやってきた. とまったホテルは Nikkivinski Village というなまえだ. シャワーだけのへやで 1 日 26 ドルだが,へやは比較的ひろいし建物はしっかりしている. 疑問な点もないわけではないが,ほぼ満足できるホテルだ.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にやってきた. ここでは GPS がほとんどつかえないが,それでも Google Map をたよりに,ちかくを散策し,夕食をとった. シェムリアップ川の周辺には店があつまっているが,レストランはかぎられているし,みせの照明はくらくて,商品がよくみえない. 夕食はすこしたかい店でよくばってたべたが,比較的洗練された料理であり,味はよかった.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にやってきた. とまったホテルについている朝食,学会についている Sofitel のレストランでの昼食,そして夜はレセプションであまりたべられなかったので,ホテルのちかくの屋台でたべた.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にやってきた. 学会がひらかれる Sofitel のなかは,リゾートホテルにふさわしい環境であり,まわりの喧騒とは無縁だ.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にやってきた. 夜ホテル (Nikkivinski Villa) についたあとインターネットにつないだときは快適だった. 翌朝も問題はなかった. しかし,翌日,学会のセッションとレセプションとのあいだの時間につかうと,ほとんどつながらない. 6 時くらいが一番,こんでいるのだろうか.

つづく…

2015-01-14

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にきた. 学会最終日のきょうは,それがおわったあとにすこし観光する時間があった. アンコール・ワットまであるいていくつもりだったが,途中に入場券うりばがあり,そこでひとまわりするには距離がありすぎるので,あるけないとさんざんいわれて,結局 TukTuk にのることにした. 半日なのに 1 日ぶんはらうことになってしまったし,ほかにもいろいろ散財することになってしまった.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にきた. きょう 14 日の昼はホテルのちかくの店で買ったものをたべた. 肉の骨は多いが,味はよかった.

つづく…

2015-01-15

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にきた. 14 日の夕食はホテルのななめむかいの店にした. おもてには日本語で 「… レストラン」 とも描いてある. すこし北にいけばもうすこしよいレストランもあるかもしれないが,ここもたべてみなければわからない.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にきた. 最後の日,最初に国立博物館をみようとしてあるいていったさきで,みじかいバナナのふさを買ってみた. 皮がはじけているのでちょっと心配だったが問題はなくて,日本で買うのとはちがうバナナをあじわった.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にきた. 最後の日にちょっとアンコールのことを知ろうと国立博物館にいったのだが,あてがはずれた. 展示にもっとくふうしてくれないことには,やくにたたない.

つづく…

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にきた. 最後の日はフライトの時刻まで,まずダウンタウンを散策し,きのうみなかった寺院を 3 つほどみてから,はやめに空港にいった. ダウンタウンへはホテルからあるいていく. 場所によってあつまっている店の種類はちがうが,それほど変化のあるまちというわけではない.

つづく…

2015-01-20

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にいった. 帰国する日,最後にみたのは廃墟の寺にまとわりつく生木が多数あるタ・プロムと,ひろくてアプローチが多様なプリヤ・カーンという 2 つの寺,そして Phnom Bakheng という山のうえにある寺だ. Phnom Bakheng はまえの 2 つの寺をみたあとにまだすこし時間があったので,TukTuk の運転手のすすめでいった.

つづく…

2015-01-22

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にいった. シェムリアップから日本への便はだいたい夜行なのだときいた. 私のはシェムリアップ空港を夜 8:30 にでて,ハノイ経由で成田につく便だ. ベトナム航空でとったものだが,日本への便は日本航空の機体だ.

つづく…

2015-01-24

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にいった. アンコール・ワットをはじめとする遺跡たちは,廃墟の雰囲気をただよわせている. これらの遺跡は 20 世紀にながくつづいた戦争によって破壊されたが,廃墟となった原因はむしろそれ以前にある.

つづく…

COIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にいった. フライトはホーチミンとハノイを経由したので,ほかのカンボジアのまちにはいっていないのだが,シェムリアップで感じたのは今後,開発 (開拓) の余地がおおきいのではないかということだ.

つづく…

dasyn_1013-06

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

カテゴリー

Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type