[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館:カメラ (写真機,ビデオカメラ)

マニュアルなのに電源をきるたびに設定がもどるカシオのカメラ

マニュアルでの撮影のためにカシオの EX-ZR3100 というカメラをつかってきた. 年末なので都心のイルミネーションをみてきたのだが,そこでこのカメラをつかって不便だと感じたのは,電源をいれなおすたびに白バランスが自動にもどってしまうことだ. 「シャンパンゴールド」のイルミネーションが白くうつってしまっては意味がない. いちいち太陽光のバランスにもどすのはめんどうだ.

せっかくマニュアルで最適値に設定しているつもりなのに,いちいち設定をもとにもどすのはなぜなのだろう. ISO もいちいち 80 にもどってしまうので,800 にもどさなければならなかった. 一方,シャッター速度は 1/60 のまま保持されている. 室内で写真をとるときは電源をいれたまま被写体をいれかえるので問題がないが,あるきながらうつすときはカメラが邪魔なら電源をきるので,そのたびに設定がもどるのはぐあいがわるい.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7426

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type