[ トップページ ]
社会・経済:乗物と道路・駅

数年後には自動運転車用免許証ができる ?!

マスコミなどでは自動運転や自動ブレーキが話題になると同時に,高齢者による事故や免許返納が話題になっている. 今でも高齢者の運転には自動ブレーキ車を使用することを義務づければ事故はへらせるとおもうが,自動運転技術がすすんだら自動運転車用の免許をつくるのがよいようにおもう. 高齢者でも自動運転車用の免許なら維持することができるようにすればよい.

運転者がまったくいない自動運転車は事故が発生したときにだれも責任をとることができない. 最後はひと,つまり運転者が責任をとるべきであることをかんがえると,運転者は存在するべきだし,免許をもっているべきだろう. しかし,運転に現在もとめられるようなスキルは必要なくなる. したがって,高齢者でも免許を返納しないですむようになるだろう. 重度の認知症の場合は責任能力があるかどうか疑問だから返納が必要になることはあるだろうが,それも軽度なら運転できるだろう. 自動運転技術は急速に発展しているから,数年後にはこのような自動運転車用免許をもうけたほうがよいのではないだろうか?

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7324

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type