[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

アキバのフリマは不毛だった

10 月からはじまった「アキバのフリマ」にさっそく出店してみた. たまたまネットでみかけて,最初の日 (10 月 1 日) に見にいった結果,ためしてみる価値はあるとおもった. そういうわけで,10 月 8 日に出店してみたが,まったく売れないし,あまり興味をひいていなかった.

東京の (そして日本の) 代表的なフリーマーケットは大井競馬場のそれだが,ひさしぶりにフリマに出店するにあたっては,そこではなくて秋葉原でやったみたかった. 大井競馬場ではほぼ毎週,土日にひらかれている. しかし,大井競馬場はフリマだけしかやっていないから,それをめあてにくる客しかいない. だから,いろいろな客がくるであろう秋葉原でやってみたかった. しかも,場所は UDX のすぐそばのガード下なので,いろいろな客をよぶのに適している.

この春まで UDX でフリマをやっていたのが,理由は知らないが突然,なくなって,通運会館というビルの地下でフリマがひらかるようになった. それは現在もつづいているが,10 月 1 日にいってみたところでは,閑散としていた. 場所はわかりにくいし,とてもせまいから,これではダメだ. しかも,出品されているのはフィギュアやアニメ関連に限定されているようだ. フリマにはやはり,もっと幅ひろさが必要だ. 幅を確保するには場所のひろさや集客力も必要だ.

駅にちかいアキバフリマは,場所もひろくて,幅のあるフリマには最適だとおもえた. 実際,フィギュアのようなものより,T シャツや手作り品などがめだっている. 先週は,あいた場所もすこしあったが,ほとんどはうまっていた. ただ,大井ではときどきみかけた電球などの電気製品は,私がだしたもの以外,ほとんどない. それに,今週は道に面した場所がかなり,あいていた.

私がだしたおもなものは 3D 印刷カバーつき LED 電球と「かる〜い地球儀」,USB スタンド兼ペンダント, 12 V のテープライトだ. 12 V の 3D 印刷シェードつき電球などももってきたが,あまりに多種類のものをもってきすぎたとおもう. 家をでるまえにトラブルがあって,でおくれたために,準備の時間がかぎられて,全種類のものをならべる時間はなかった. しかし,そうでなくても,もってくるものが多すぎたとおもう. つぎにフリマに出店するときは,もっと限定しようとおもう.

アキバフリマはまだ 2 週めなので,来るひとはすくないが,可能性はあるとおもう. まわりの店もあまり売れていないが,可能性に賭けているのかもしれない. 先週は駅前でビラをくばり,集客の努力をしていた. もうしばらくすれば,浸透してくるだろう. しかし,フリマめあての客だけ相手にするなら,大井のほうがよい. 秋葉原でやるのは,ほかの目的できた客がどういう反応をするかをみたいからだ. 私がもってきた 3D 印刷シェードつき電球や地球儀,スタンド兼ペンダントなどを,ほとんどの客はすどおりした. 「きれい」という反応もあったが,すくなかった. そして,まったく売れなかった. つまり,とおりがかりの客の興味をひくことは,ほとんどできなかった. 大井がおわったあとにプロがやってくるかとおもったが,それらしきひとはみなかった. そういうわけで,今後とりあえずはアキバに出店するのをひかえようとおもうが,またもどってくる可能性はあるとおもう.

アキバは不毛だったので,次回は 1 年半ぶりに大井競馬場に出店してみたい. 大井にくるプロのバイヤーなら,注目してくれるかもしれない. しかし,そもそも私が売りたいものがフリマで売れるかどうか,わからない. ネットで螺旋 3D 印刷の魅力をつたえるのはむずかしいとおもうが,フリマよりはおおくのひとにつたえられることはまちがいないだろう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7301

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type