[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

Kossel Mini 1 号機のエクストルーダのトルクを強化した

Kossel Mini を 3 台つかっているが,1 号機だけが高速印刷しようとするとステッピング・モータがときどきとまる. トルクがたりていないのだ. これまで対策をかんがえていなかったが,電流をふやせばよいということに気づいたので,ためしてみた. その結果,他の 2 台と同様に,高速な印刷ができるようになった.

最近,3 台とも射出成形のエクストルーダにとりかえた.それなのに,1 号機だけ高速印刷ができない. これまで原因に気づかなかったが,2 号機の修理をしているあいだに,1 号機のエクストルーダの電流がたりないことが原因だろうとわかった. そこで,さっそくそのドライバのトリマをまわしてみた. 30° かそこらしかまわしていないが,ステッピング・モータは熱をもつようになった. かなり電流がふえたのだとかんがえられる. ほんとうは電流を測定するのがよいが,めんどうなので,やっていない.

いずれにしても,電流をふやした結果,高速印刷してもモータがとまることはなくなった. これで,3 台ほぼおなじ速度で,おなじ G コードで印刷できるようになった.

キーワード: 3Dプリンタ,デルタ型プリンタ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7245

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type