[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館:照明器具・ライティング

秋葉原で LED 屋に注目した

最近はあまり秋葉原に行かないのだが,都の中小企業振興公社でひらかれた講演会をききにいったついでに,すこし周辺をあるいた. 秋月と千石があるとおりに LED 専門店があったので,みてみた.

以前からの電球専門店では当然 LED を売っているが,100 V 中心のしなぞろえなので,あまりおもしろくない. この LED 専門店では,テープを中心にあつかっている. つまり,電球や蛍光管を代替するものとしてではない,LED らしい商品をあつかっている.

IMG_3475.jpg IMG_3476.jpg

Yahoo! の Dasyn.com の店でも,最初は LED 電球をつかった製品を投入したが,最近では LED らしい商品をあつかおうとしている. LED テープやチップもそのなかにあるが,LED 照明器具も 100 V だけの世界からの脱却をはかっている. 現在は 5 V (USB) 電源が中心だが,さらに 12 V 電源に拡大とようとしている.

s-l400-3.jpgきょう行った LED 専門店でも 12 V が主力であり,5 V のものもあった. 100 V から変換する電源も 12 V と 5 V のをあつかっている. 12 V の電源コネクタとしては同軸状のものがおおくて,シガーソケットはみあたらなかった. 最近,開発上の課題になっているのは 12 V の電源をどうやって分配するかということだが,それをこの店できいてみた. しかし,納得のいくこたえはえられなかった. べつの店では同軸を分配するケーブル (写真) を売っていたが,700 円くらいする. これが 12 V 電源分配に関して秋葉原でえられる最善の解のようだ.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7239

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type