[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, インテリア・家具・機器の博物館:照明器具・ライティング

てごたえがあったデザインフェスタ Vol. 44

デザインフェスタに「輝く軽い 3D プリント」と題して展示した. これまではあかるい場所に展示していたが,LED つきのものがふえたこともあり,今回は「暗いエリア」にしてみた. てごたえは十分あり,はじめて黒字になった.

今回の展示・販売の主力は USB スタンド兼ペンダントと,USB 照明つきの地球儀だ. さらに,クリスマス・シーズンなのでツリー用のイルミネーションも販売した. これまでも展示してきたボタン電池式の地球儀や照明のない 3D 印刷品も販売したが,それにはあまりちからをいれなかった.

IMGU0231.jpg DesignFesta44Printing.jpg

これまでと同様に地球儀の 3D 印刷を実演したが,それは人目をひくためだ. これで興味をひきつけて,展示しているのがおなじやりかたで 3D 印刷したものであることを理解してもらう. Handmade Makers' でもおなじ方針をとったが,そこにくるオバさんたちは 3D プリンタをみてもあまり反応しなかった. デザインフェスタでは,まだ「3D プリンタをはじめてみた」というひとが多いものの,それが 3D プリンタであることはすぐ理解してもらえる. 作戦は成功して,売上げもようやくデザインフェスタだけをとれば黒字の水準まできた. ただし,まだ開発のための諸費用がまかなえるところまではいかない.

クリスマス用ライトは多色のものがさきに売れた. 私自身もそれがきれいだとおもっていたが,そもそも多色の LED の仕入れ数量がすくなかった. もし来年もやるなら,多色に重点をおくことにしたい.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7220

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type