[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, インテリア・家具・機器の博物館:照明器具・ライティング

3D 印刷シェードによる美しい陰影

MIT のガラス 3D 印刷作品の写真はうまく照明されて,美しい陰影をだしている (たとえばここ). PLA でも同様のことができればいいとかんがえつつ,できずにいたが,比較的容易にできることがわかった. さっそくそれをいかした作品を Yahoo の店で売っている.

これまで地球儀をのぞいては LED 電球を光源としてつかってきたが,これだと光源がおおきいので影ができにくい. MIT の写真は点光源にちかい,ちいさなランプをつかっているようだ. 3D 印刷シェードを iPhone の懐中電灯でてらしてみると,美しい影ができる. それをいろいろためしたあと,1 個の LED チップでシェードをてらす器具をつくってみた. これでうまくいく.

IMG_2448-1.jpg IMG_2451-5.jpg

IMG_2452-3.jpg IMG_2399-01.jpg

IMG_2417-04.jpg IMG_2611-3.jpg

適度なあかるさにするため,5630 という 0.5 W の LED チップをつかっている. あかるい場所なら 1 W くらいが適当なようだ. この程度の消費電力なら USB を電源にするのがよい. そこで,USB につなぐ器具をつくってみた. この器具はスタンドとしてもペンダントとしてもつかえて,スタンドのときはいろいろ角度をかえると陰影が変化する.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7199

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type