[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館:照明器具・ライティング

中国製スポット LED 電球の謎

中国から輸入した 9 W のスポット型 LED 電球を特定の場所につけるとうまく機能しない. この謎をとくために実験などをしてみたが,いまだに原因がわからない.

ChinaSpotLED.jpg写真のスポット型 LED 電球を寝室につけてみた. 天井の 2 つの器具におなじ電球をつけてしばらくすると,そのうちの 1 個が異常な点滅をはじめる. それだけでなく,過熱してあぶらくさいにおいがしてくる. ついには,調光器がこわれて,つかなくなってしまった.

調光器対応でない電球を調光器つきの場所につけたのがひとつのまちがいであることはたしかだ. そこで,調光器をはずして,もう一度ためしてみた. それでもなお,異常な点滅がおこる. ほかの場所につけかえると問題はおこらない.

原因をしらべるために 2 個の電球がつけられる器具をつくり,ワットチェッカーなどでしらべてみたが,やはり原因はつかめない. この電球の電流特性が原因の一部を構成していることは容易に想像できるが,ほかの場所で 2 個ならべてつけてみても異常はおこらない. 問題がおこった場所で調査する以外には原因をつきとめる方法はなさそうだが,そこまでするべきかどうか…

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7137

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type