[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

わかりにくかった Hotel Dei Dragomanni

Generative Art 2015 (GA 2015) という会議で 3D 印刷作品の展示と発表をするためにヴェネチアにきた. 1 日めの学会と食事がおわってから,Hotel Dei Dragomanni にいったが,入口をさがすのに難儀した. そもそも,かなりとおまわりしてしまった. しかし,実はずっとちかみちがあることがわかった.

もともとはべつのホテルにとまることにしていたが,そこが工事でつかえなくなるというので,本来はもうすこしルームレートがたかい Hodel Dei Dragomanni にやすいレートでとまれることになっていた. 到着が 1 日おくれることはもとのホテルをつうじて連絡していたが,ちゃんとつたわったのかどうか確認するのに再度メイルをおくる必要があった.

学会にいくまえからサンマルコ広場をマイルストーンにしていた. そこで,例によってレアル橋をわたってサンマルコ広場を経由してホテルにむかう. これはかなり遠い. Google Map があるので,ホテルのちかくまではまちがいなくくることができる. しかし,それからがわからない. 入口がどこにあるのかは,Google Map ではまったくわからない. それらしいところにいっても,なにもない. だいぶちかくを徘徊してから,ようやく入口がわかった.

とりあえず,展示品をいれるためにもってきたスーツケースは学会会場においてきた. 学会最終日にはホテルまではこばなければならないというのが,いささかゆううつだった. しかし,ちかみちがあるのがわかって,これなら問題なくはこべるとおもった.

IMG_1204.jpg IMG_1206.jpg

ホテルが書いたものでは★★★★になっているが,すくなくとも私のへやはシャワーだけなので★★だ. それでも,ヨーロッパの伝統であるヒーターつきのタオルかけや,ビデがある. このタオルかけのおかげでバスルームはあたたかい. しかし,ビデはじゃまなだけだ. シャワー室にはなぜかドアがないので,そとに水がこぼれるが,それで問題はないということだろう.

IMG_1194.jpg IMG_1199.jpg

IMG_1195.jpg IMG_1197.jpg

IMG_1198.jpg

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7099

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type